連携事業

1泊2日 自然豊かなリゾートでハッカソン開催

林業 x IT ハッカソン in 森町 森HACK

~ #森をヒロゲヨ ~

Conference

Share :

このイベントは終了しました。
日時
2019年6月15日(土) 10:00 〜16日(日) 14:00
会場
グリーンピア大沼

イベントについて

北海道の第一次産業を舞台にした「北海道第一次産業ハッカソン」は、参加者の知識やアイデア・技術力をフル活用し、短期間で第一次産業の発展に貢献するプロトタイプの作成を行うイベントです。

我が国の林業は森林資源の成熟等により注目を浴びています。しかし、地域林業へ目を向けると多くの課題が山積しており、その解決策を模索している状態です。
他方で地方都市部のICT技術者は、東京一極集中ではなく自分たちが住む地域で活躍できる場を求めています。
本年度の「北海道第一次産業ハッカソン」は、「森HACK~森をヒロゲヨ~」と題し、北海道の道南地域の森町に集い、日本国内の林業界の未来における課題を共有しあい未来の林業ICTにワクワクできるような多様なアイデアを出し合うアイデア創出イベントを行います。
「森HACK」とは、森林の「森」と森町の「森」をHACK(=深く知りより良く)することを意味します。
緑豊かな「グリーンピア大沼」で1泊2日に渡り「森HACK」の方法を探り、持続可能な森(SDGsの森林の持続可能な管理)にしていく方法を考えます。

※ハッカソンとは エンジニア(プログラマ、デザイナ)と、テーマに関連する方々(今回は林業関係者など)が一か所に集い、第一次産業とICT技術を掛け合わせた発想でサービス、システム、アプリなどのプロトタイプを作成するイベントです。

参加対象

職業に関わらず広く参加者を募集しています。特に、林業関係者、ICT関係者、デザイナの方を歓迎します。

当日は、以下の4つの役割のいずれかになって参加していただきます。お一人で複数の役割を担うことも可能です。
参加申し込みフォームに、希望する役割を記入ください。
  • プランナー 
    全体のプランをまとめる役割、サービスやアプリの全体像をチームメンバーと共有するリーダー役。
  • プログラマ 
    機能を作りこみする役割、サーバーエンジニア、アプリエンジニア、色々なジャンルを含みます。
  • デザイナ 
    アイデアが伝わる絵を描き、プレゼン素材を作成するケースもあります、プランをイメージで伝える重要な役割です。
  • 森林・林業・木材産業関係者
    実際の経験を元に専門知識をチームに提供します。 

開催概要

日 程 2019年6月15日(土) 10:00 〜16日(日) 14:00
会 場 北海道茅部郡森町 グリーンピア大沼 公式サイト
(〒049-2142 北海道茅部郡森町赤井川229)
参加費 5000円
※宿泊費・食事代・イベント保険代込み
申込方法 こちらのリンク先からお申込みください
お申込み締め切りは6/3まで!
※応募多数の場合は抽選になる場合がありますのでお早目に!
【主 催】北海道第一次産業ハッカソン2019実行委員会
【後 援】森町, 北海道, 林野庁北海道森林管理局
【協 力】森町地域おこし協力隊(山中), ハウモリ
【特別協力】NoMaps, 情報通信月間推進協議会
【広報協力】一般社団法人LOCAL

イベント詳細

下記リンク先をご確認ください。
関連

Conference

会議