連携事業

オープンデータ・ワールド

Conference

Share :

このイベントは終了しました。
日時
2018年10月11日(木) 13:00~17:00
会場
ACU-Y
北海道オープンデータ推進協議会(HODA)は、北海道でのオープンデータの普及・利活用に取り組むために設立した組織です。当協議会は、オープンデータ・ビッグデータの利用促進に関する調査等を行ない、普及啓発活動を行っています。NoMapsを通じてこのオープンデータをICT技術やAI技術を使い教育・産業の活性化を図る事で街づくり・教育・産業の活性化に寄与することを目的としています。オープンデータとは何かを分かりやすく「宇宙から・地上から、民間ビジネスと・行政と共に・未来のオープンデータ」などの、各テーマを用意し、発表の場を設け普及利用へ向けたイベントを行います。

開催概要

日 時 2018年10月11日(木) 13:00~17:00 
会 場 ACU-Y(0313)
(〒060-0004 札幌市中央区北4条西4丁目読売北海道ビル3F)
料 金 入場無料(事前申し込み不要)
主 催 北海道オープンデータ推進協議会
共 催 一般財団法人さっぽろ産業振興財団, No Maps実行委員会

テーマ1:行政とオープンデータ(13:00~13:50)

山形 巧哉

北海道森町役場総務課情報管理係 係長 / ハウモリ主宰

 生まれも育ちも北海道森町、平成10年北海道森高等学校卒業後、森町役場へ奉職。平成15年8月より庁内ICT担当となり現在に至る。平成26年に小さな町での地域アーカイブや、ICT活用の重要性、オープンデータなどに着目しハウモリを主宰、行政アーティストとしても活動中。これまでの主な作品ーキロク乃キオク・OGARUCO・ウィキ町史、#ワヤ電など。

丸田 之人

室蘭市経済部観光課長

室蘭市役所でIT部門に18年間在籍。
在籍中は、業務システムの導入のほか、GISやオープンデータの推進に注力。
2017年から総務省の地域情報化アドバイザーの委嘱を受ける。
2018年、観光課に異動。ITを活用した観光施策に取り組みながら、地域情報化アドバイザーとして全国で講演や支援を行っている。
 

喜多 耕一

北海道総合政策部情報統計局情報政策課 主査

北海道岩見沢市出身。
平成2年北海道岩見沢農業高校林業科卒業後、
興部林務署(現オホーツク総合振興局西部森林室)を振り出しに、
振興局林務課、森林室に勤務していた。主に林務行政の森林土木業務に従事。
GISに興味を持ったことから,オープンデータの推進にも興味を持ち、
平成27年に職員提案事業でオープンデータの推進を提案し採用され、1年間活動を行った。平成30年4月から現職。著書に「業務で使う林業QGIS徹底使いこなしガイド」がある。
 

工藤 智弘

北海道札幌市まちづくり政策局政策企画部ICT戦略推進担当課

北海道函館市出身。平成23年北海道大学法学部学士課程修了後、平成24年に札幌市役所へ入庁。入庁後4年間、市税の滞納整理業務に従事。平成28年より現職。現職ではオープンデータをメインに担当し、市職員向けの方針やマニュアルの作成、研修の企画、データ公開の調整などに従事。
 

テーマ2:オープンデータの利活用をビジネスに役立たせる(14:00-14:50)

佐々木 卓也

フュージョン株式会社 代表取締役社長

2000年にフュージョン株式会社に入社。現在代表取締役社長。 
日本で数少ないダイレクトマーケティングエージェンシーとしてマーケティングテクノロジ選定・導入・運用支援 、ビッグデータ分析・活用支援ダイレクトプロモーション実行・検証など、幅広い知見で企業・ブランドと顧客との距離を縮めるサポートを行っている。 米国DMA公認ダイレクトマーケティングプロフェッショナル。2017年2月アンビシャス市場に上場。
 

佐々木 晃一

イオン北海道株式会社 執行役員 営業本部エリア推進部長

1982年4月 協同組合札幌専門店会入局
2007年6月 株式会社ニッセンレンライフ常務取締役
2010年6月 株式会社シッククレジット代表取締役
2013年3月 イオンリテール㈱入社(当社出向)
2013年3月 当社エリア政策部長
      (機構改革で営業本部→総合企画本部→営業本部)
2015年2月 当社エリア推進部長
2017年3月 当社執行役員(現任)
2017年8月 当社へ転籍
 

大島 正美

一般社団法人 データクレイドル 理事

鉄鋼メーカー研究所で情報検索業務に従事後、30歳で子供の小学校進学を機にサーチャーとして独立し起業、地域中小企業の情報検索・活用を20年余り支援。2012年よりNPO法人地域ICT普及協議会設立、理事として遠隔医療や在宅医療介護連携などICTを活用した地域課題解決に取り組んできました。
2015年一般社団法人データクレイドル設立、理事就任。地域でオープンデータ推進、ビッグデータの活用促進、データ活用人材の育成に取り組んでいます。
<学会等>遠隔医療学会会員
 

テーマ3:未来をみつめるオープンデータ(15:00-15:50)

越塚 登

東京大学大学院 情報学環 教授

1994年、東京大学大学院理学系研究科博士課程修了。東京工業大学助手、東京大学大学院助教授などを経て、2009年より現職。YRPユビキタス・ネットワーキング研究所副所長、トロンフォーラム学術教育WG主査、IoT WG副主査、一般社団法人オープン&ビッグデータ活用・地方創生推進機構(VLED)理事なども務める。

テーマ4:宇宙データとオープンデータ(16:00-16:50)

牟田 梓

さくらインターネット株式会社 社長室 / xData Alliance ProjectAllianceBusiness Group PD

東京工業大学修了。学生時代は研究室で超小型衛星開発に従事しながら、NPO法人大学宇宙工学コンソーシアムにて学生理事を務める。卒業後は日本電気株式会社に入社。地球観測衛星の技術者として6年間従事したのち、海外への衛星拡販を担当。現在は、さくらインターネットに出向し、経済産業省からの委託事業として、衛星データプラットフォーム「Tellus」のビジネス開発を行う。また、宇宙ビジネスメディア「宙畑」にて企画・編集を担当する。