北海道バーチャルプラットフォームの構築と利用推進セミナー

Conference

Share :

日時
2018年6月27日(水)
14:30~
会場
自動運転やドローン飛行シミュレーションなどのICT・AI・IoT利用促進を視野に入れた研究・開発の場として、3DVRを活用した「バーチャルプラットフォーム」および、自治体・公益団体等による戦略特区と連携させた公道実験やドローンフィールドなどの「リアルな実験場」を、メーカー、大学などの研究者、エンジニアに提供します。

自治体での都市計画、環境、防災、観光などの各種シミュレーションをこのプラットフォーム上で実施し、事業評価や意見募集、広報などで活用していくと同時に、全道のVRモデル、プラットフォームを整備し、様々な産業分野に展開することを目標としています。

この度、これらの利用促進を検討する「北海道Virtual Reality(VR)推進協議会」(仮称)の発足にあたって、記念オープンセミナーを開催いたします。新幹線札幌駅計画をはじめとした各種VR活用事例を紹介し、産官学の有識者を招聘してのパネルディスカッション「VR利用の有効性と今後の展望」を実施します。
日時 平成30年6月27日(水)14:30~
場所 道新ホール(札幌市中央区大通西3丁目6)
定員 600-700人
料金 無料(要申込・先着順)
主催 北海道Virtual Reality(VR)推進協議会準備事務局
協力 No Maps実行委員会、さくらインターネット(株)
後援 経済産業省北海道経済産業局、国土交通省北海道開発局、総務省、内閣府地方創生推進事務局、北海道経済連合会、(社)北海道建設業協会、(株)北海道新聞社、(社)北海道産学官研究フォーラム、(財)北海道道路管理技術センター
協賛 (株)フォーラムエイト
運営協力 北海道新聞社営業局

タイムスケジュール

13:30 
開場 

14:30 
主催者挨拶「VR推進協議会の発足に向けて」

北海道 Virtual Reality(VR)推進協議会 会長代行 傘木 宏夫 氏
14:35
ご挨拶

北海道経済連合会 会長 髙橋 賢友 氏
14:40
基調講演1「北海道総合開発におけるi-Constructionの取組」

国土交通省 大臣官房審議官 柳屋 勝彦 氏
15:10
基調講演2「VRシミュレーション技術の適用とその効果」

日本大学理工学部土木工学構造・デザイン研究室 教授 関 文夫 氏
15:40
休憩

15:55
協議会へのメッセージ 「VRプラットフォームへの展望」

北海道大学大学院情報科学研究科 教授 金井 理氏
16:05
VRの活用とプラットフォームの構築(仮題)
~「北海道新幹線札幌駅計画とVRシミュレーション」などVR事例を多数紹介

北海道大学 金井 理 氏
北海道建設業協会 副会長 栗田 悟 氏
No Maps実行委員会 服部 亮太 氏
さくらインターネット株式会社 前田 章博 氏
日本大学 関 文夫 氏
17:25
VR推進協議会のご案内

VR推進協議会準備事務局 代表代行

連絡用窓口

「北海道Virtual Reality(VR)推進協議会」準備事務局
一般財団法人最先端表現技術利用推進協会内
http://soatassoc.org/
〒108-6021東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟21階
TEL: 03-6711-1955  FAX: 03-6894-3888
EMAIL: hvr@soatassoc.org

準備事務局

「北海道Virtual Reality(VR)推進協議会」準備事務局
〒060-0005北海道札幌市中央区北5条西2-5
JRタワーオフィスプラザさっぽろ18F
TEL: 011-806-1888 FAX: 011-806-1889
EMAIL: hvr@soatassoc.org

お申し込み

下記URL先の専用フォームからお申し込みください
http://hvr.soatassoc.org/lp/
関連

Conference

会議