Zepp Sapporo 20th Anniversary

連携事業
会場
Zepp Sapporo
札幌市中央区南9条西4丁目4

Zepp Sapporo 20th Anniversary

日程 2018年4月13日(金)
時間 OPEN 18:00 START 18:30
場所 Zepp Sapporo   札幌市中央区南9条西4丁目4

料金 前売り ¥4,500 / 当日 ¥5,000 (ドリンク代別途 ¥500)
主催 Zepp Sapporo
お問い合わせ WESS 011-614-9999

 ※大学生以下、学生証の提示で入場無料!(ドリンク代別途 ¥500)

※シアターブルック(エマーソン北村の出演はありません) 

出演アーティスト

“thetrebrook”

THEATRE BROOK

Facebook Twitter Youtube

THEATRE BROOK

1986 年に佐藤タイジ(Vo,Gt)が結成、95 年メジャーデビュー。
95 年に中條卓(Ba)、96 年にエマーソン北村(Key)、97 年に沼澤尚(Dr)が参加し、様々な遍歴を経て、 日本屈指のメンバーを擁したバンドへと成長。『ありったけの愛』を含むスマッシュヒットの楽曲、TV タ イアップ楽曲などを含めたアルバム等も勢力的にリリースを重ね、音楽フェスを大いに沸かせる活躍をみ せる。2 年間の活動休止を経て 2009 年には「裏切りの夕焼け」をリリースしオリコン上位を記録。その後 もアルバム『Intention』、ライブアルバム『Live Long and Prosper-Tour-』、『最近の革命』を精力的にリリ ース。東日本大震災後には武道館ライブをソーラー電気だけで行う企画を成功さ せ、2013 年からは野外フェスを全てソーラーの電気だけで開催するを毎 年主宰。2014 年には 100%ソーラーレコーディング「もう一度世界を変えるのさ」を制作、またフェス、 ライブをソーラーライブで全て実施する快挙も成し遂げた。メジャーデビュー 20 周年となった 2015 年には 100%ソーラーレコーディングしたアルバム『LOVE CHANGES THE WORLD』をリリース。
2016 年には結成 30 周年を記録。進化をつづけるシアターブルックのさらなる活躍に期待したい。

SOUL FLOWER UNION

80年代ジャパニーズ・パンクを代表するバンド、ニューエスト・モデルとメスカリン・ドライブが 融合し、93 年に誕生した日本最強のオルタナティヴ・ミクスチャー・ロックンロール・バンド。トラッド、ソウル、ジャズ、パンク、レゲエ、ラテン、民謡、チンドン、ロックンロールなど、あらゆる音楽を精力的に雑食~具現化していく先進的な音楽性は、結成以来多くの人々を魅了している。最新作は「アンダーグラウンド・レイルロード」(2014年)なお、2018 年は結成 25 周年 を迎え、より活発な活動を予定している。

OKI DUB AINU BAND

カラフト・アイヌの伝統弦楽器『トンコリ』を現代に復活させた OKI が率いる Dub Ainu Band。電化した トンコリをベースとドラムで強靭に補強したヘヴィなライブサウンドに、アイヌに歌い継がれるウポポ ( 歌 )の伝承曲やリムセ ( 踊り )、アフログルーヴ、レゲエ、ロック等が混在した越境 DUB サウンドで人気を博す。 主に海外フェスでのライブ実績を重ね、アルバム「OKI DUB AINU BAND」(06 年)のリリースを機に日本上陸。 これまで世界最大規模のワールドミュージック・フェスとして知られる WOMAD をはじめアジア、アメリカ、 ヨーロッパなど世界各地をツアーし、また日本国内でも FUJI ROCK FESTIVAL、朝霧 JAM を始め、大小様々な フェスに出演している。2010 年 7 月にはアルバム「サハリン・ロック」を発表し、国内でのツアーのほか台湾、ネパール、ロシアで 公演。2011 年春には OKIx 内田直之による同タイトルのダブミックス作「Himalayan Dub」をひっさげ全国 13 カ所でツアー。また、ランキン・タクシーとのコラボ曲『誰にも見えない、匂いもない 2011』をDIY HEART(東日本大震災 義援金募集プロジェクト)で限定リリース。2016 年 3 月には 5 年ぶりのニューアルバム「ウタリズム」を発表。同年 11 月にダブ・ミックス4曲をプラス した2枚組レコードを発売し、全国 15 か所を巡る「UTARHYTHM」発売記念ツアーを行い大盛況を収める。 2017 年3月にはオーストラリアで開催された” WOMADelaide “、” Brunswick Music Festival” に出演し大反響を 博し、各メディアでも大絶賛を受ける。同年5月はカザフスタンで開催のワールドミュージックフェスティバル ” The Spirit Of Tengri” に出演。12月に出演したフランス・レンヌで開催の音楽祭「Trans Musicals 2017」では フランス三大紙の一つ、リベラシオン紙の文化面の一面を飾り、主催者やフランス、イギリスのメディアからも ベストアクトとして賞賛された。2018 年は新作のリリース予定、国内外のフェスティバルに参加予定など、 引き続きワールドワイドな活動を続けている。

“cosmicstew”

cosmic stew

深緑煙と漆黒の音楽が鳴り響く街、札幌で 2001 年に結成。 Sly&The Family Stone、Funkadelic 等に影響を受けた土臭いファンクネスを基盤にしながら SOUL、BLUES、70’ s ROCK の怪しい魔力と魅力を独自の日本語詩とサウンドに内包し、ライブハウスを宇宙の扉へと加速さ せ続ける 6 人編成。THA BLUE HERB 一連の客演でもその声を聞かせている札幌が誇るブルース & ソウルマン " JERRY KOJI CHESTNUTS(ジェリー・コウジ・チェストナッツ)" の歌声と、ヴィンテージサウンドを駆使し た漆黒のグルーヴがとぐろを巻くファンクバンド。2009 年 11 月、自らのレーベル Chest Records( チェストレコード ) を立ち上げ、1st アルバムをリリース。 RSR2010 への出演を果たし、2015 年には 2nd アルバム『Oneness』をリリース。