8月4日(日)開催! アイデアで北海道の未来を刻もう!!

「未来の感動時間」をワクワクさせる活用アイデアを生み出そう!

IoTプラットフォーム『Riiiver』とスマートウオッチ『CITIZEN Eco-Drive Riiiver』で北海道の社会課題に挑戦

Share :

このイベントは終了しました。
日時
2019年8月4日(日)10:00〜(9:30開場)
会場
インタークロス・クリエイティブ・センター クロスガーデン

スマートフォンを中心に身近なIoT機器が日常を便利にしてきました。こうした位置情報や案内、行動、通信などを活用した「機能」によって、もっと地域を豊かな社会にできるかもしれない。”北海道の未来を測るアイデア”を語り合ってアイデアを創るワークショップ図る、「北海道未来時間アイデアソン」として一緒に考える会を開催します。最新のテクノロジーと皆さんの地域への想いをかけあわせて、一緒に地域の未来を覗き見しましょう。

本アイディアソン、ハッカソンは『Riiiver』ならびに『CITIZEN Eco-Drive Riiiver』を活用し、地域での実生活に寄り添い、社会課題に解決策を提案するIoTプラットフォームとして『Riiiver』の開発、ならびに生活に役立つアイデアやデベロッパーの募集活動の一環として行われます。

本イベントでは全国や米国でも数々のアイデアソンをプロデュースするファシリテェーター河原あず 氏によるアイスブレイク、アイデア創発ワークショップ、メンターによるアドバイスも予定しています。まだ未発売の次世代時計を活用したアイデアを考える1日です。

こんな参加者を求めています

地域、地方の課題に関心のある大学生、社会人など広く募集します。
次世代の時計、または時間確認以外の活用などを見据えた、ユニークなアイデア、さらにはコミュニティツールの発案など、時計ができる新しいことなどに興味ある方を広く求めます。

開催概要

名  称: 「未来の感動時間」をワクワクさせる活用アイデアを生み出そう!(仮)
日  時: 2019年8月4日(日)10:00~19:00 ※9:30開場
開催場所: インタークロス・クリエ イティブ・センター(ICC) 1Fクロスガーデン
住  所: 札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1(地図
参加費: 無料(昼食付き)
対 象: 大学生以上 
定 員: 20名
※イベント申込フォームからお申込みください。
応募多数の場合は抽選とします。
抽選結果はご記入いただいたメールアドレスへご連絡します。
主 催: No Maps実行委員会

※9月上旬にハッカソンを開催、NoMaps2019会期中にて表彰式を予定しています。

参加することで得られるコト


アイデアソンの体験、チームビルド体験を通してスムーズなコミュニティでの立案や設計思想を学べます。
現体験の具現化、コミュニケーション能力の向上などもはかれます。

優れたアイデア、実現可能なアイデアは、9月上旬に開催予定のハッカソンなどを通して具体化・制作し、
市場での展開の可能性も見据えています。

ファシリテーターご紹介

河原あず

東京カルチャーカルチャー・コミュニティアクセラレーター
人々の想いを引き出し、想い同士をつなげ、リアルコミュニティづくりを支援する「コミュニティ・アクセラレーター」。東 急グループのイベント事業プロジェクト「東京カルチャーカルチャー」に所属し渋谷を拠点に活動しながら、全国地方都市や海 外を飛び回り日々コミュニティ活性のために活動している。大手企業のファンコミュニティづくりの支援やプロモーションイベント企画、大手企業や自治体向けアイデアソンのプロデュース、人材育成ワークショップ、新規事業人材育成プログラムの企画と実践、大手企業の新規事業創出支援などで数多くの実績。さまざまな手法を駆使して「人の個性を引き出して、個性同士をつなげてまぜあわせる」プロフェッショナル。

タイムテーブル(予定)

09:30  受付開始
10:00-10:10     開会の挨拶、イントロダクション、会場注意事項説明
10:10-10:50     アイデアソンの説明
10:50-11:40     参加者自己紹介・アイスブレイク、チームビルド
11:40-12:40     アイデアソン
  (昼休み:お弁当食べながらディスカッション)
13:40-14:10 実機説明、操作実演、T&T
14:10-17:30 参加チームのディスカッション      
(「未来の感動時間」をワクワクさせる活用アイデアを生み出そう!)
17:30-18:30 発表 (日本語、PPT 1~5枚程度 1チーム 3分、審査員との質疑応答5分予定)
18:30-18:50 表彰・講評
19:00 (終了)

NoMaps x シチズン関連イベント概要

日時: 2019年8月4日(日)
会場: インタークロス・クリエイティブ・センター / URL:https://www.icc-jp.com/
内容: 『Riiiver』と『Eco-Drive Riiiver』の多彩なアイデアを創出するアイデアソンを開催
日時: 2019年9月7日(土)を予定
会場: 札幌市内を予定
内容: 『Riiiver』と『Eco-Drive Riiiver』のデベロッパー増加を期すハッカソンを開催
日時: 2019年10月17日(木)
会場: NoMaps Business Conference 2019 ACU-A会場 / https://www.acu-h.jp/sapporo/koutsu_access
内容: カンファレンス、表彰式、『Eco-Drive Riiiver』タッチ&トライ、産官学有識者ネットワーキング

『Riiiver』とは


『Riiiver』は、ヒト・モノ・コトを有機的につなぐことで、新たな「時(=ライフスタイル)」の体験を提供する、オープンな性質を持ったIoTプラットフォームです。『Riiiver』のアプリ上に用意された様々な要素「ピース」を3ステップの操作で組み合わせることで「iiidea(アィイデア)」と呼ばれる一連の流れが生まれ、様々なデバイスやサービスを自分のライフスタイルや好みに合わせて簡単につなげることが可能となります。『Riiiver』アプリは2019年8月7日(月)公開予定です。

『CITIZEN Eco-Drive Riiiver』 商品情報


『Eco-Drive Riiiver』は、IoTプラットフォームである『Riiiver』を通じて、自分のライフスタイルや好みに合わせて様々なデバイスやサービスとつながることが可能となる腕時計です。

例えば、腕時計のボタンを押してスマートスピーカー等のIoT機器を操作したり、活動量に応じて音楽を自動的に変えるなど、アイデア次第で様々な設定が可能です。

スマートウオッチとしての機能性と、腕時計としての美しさを兼ね備え、さらに充電作業のわずらわしさからユーザーを解放する光発電エコ・ドライブ※1を搭載しており、定期的な電池交換を必要としません。『Eco-Drive Riiiver』は2019年10月下旬より専用のオンラインストアにて販売を開始し、その後順次店舗販売も拡大する予定です。

※1 エコ・ドライブは定期的な電池交換不要の光発電時計で、シチズンの機能ブランドです。時計で初めて「エコマーク商品」に認定されました。

  • Bluetooth®によりスマートフォンと連携
  • 『Riiiver』に対応し、様々なサードパーティ製デバイスやサービスと連携
  • 『Eco-Drive Riiiver』専用のアプリを通して腕時計の機能をパーソナライズ
  • 消費カロリーや歩数、光量を計測
 

Eco-Drive Riiiver 公式ウェブサイト URL: https://citizen.jp/riiiver/index.html

Riiiver 公式ウェブサイト URL: https://riiiver.com

関連

Conference

カンファレンス