NoMaps × 47都道府県リレーする47分トーク「47ers」スペシャル企画!

6人の"開拓者"が語るそれぞれの北海道

Share :

このイベントは終了しました。
日時
2020年10月14日(水)〜18(日)
会場
オンライン
47都道府県のコミュニティ・キーマンをリレー形式でつないでいく47分間トーク「47ers(フォーティセブナーズ)」は日本全国に散らばる輝く人たちの生の言葉から、生き生きと生きるヒントが得られる「日本1周オンラインミートアップ」。今回は北海道で開催されるクリエイティブコンベンション「NoMaps2020」とのコラボスペシャルでお届けします!
NoMapsの公式アンバサダーであるPotage代表コミュニティ・アクセラレーター 河原あずがお届けするコラボセッション。
今回は北海道を舞台に、自身のフィールドで「開拓」を続ける6人の輝けるキーマンをお招きし、6回にわけてオンラインセッションをお届けします!
それぞれのライフストーリーを掘り下げながら、北海道という土地の魅力、人の魅力に迫っていきます!
コロナ禍において制約が生まれた「あたらしい人との出逢い」……。けどまだまだ日本には輝く人たちがたくさんいるはず!
コミュニティをライフワークとするコミュニティ・アクセラレーター河原あずが、疑似的に全国をまわり、そんな人たちとの魅力的な出会いの時間を提供する「河原あず流GoTo」です。人とのつながりづくりが大好きな人はもちろんのこと、新しいことをはじめる勇気が欲しい、単調な日常に彩りがほしい、とにかく面白いことが大好きという人にもおすすめの47分×6本です!!

開催詳細

日 程 2020年10月14日(水)〜18日(日) 配信スケジュールは下記
配 信  オンラインツールにて配信します。下記よりご登録いただいた方に視聴URLをご案内します
チケット  無料、Peatixより事前登録

配信スケジュール

※日によって配信時間が変わります

北海道のスペシャル47ers 1人目 10月14日(水) 18:00~

伊藤博之(クリプトン・フューチャー・メディア株式会社 代表取締役 NoMaps実行委員会実行委員長)



北海道大学に勤務の後、1995年7月札幌市内にてクリプトン・フューチャー・メディア株式会社を設立。世界各国に100数社の提携先を持ち、3000万件以上のサウンドコンテンツは世界でも最大級。DTMソフトウエア、音楽配信アグリゲーター、3DCG技術など、音を発想源としたサービス構築・技術開発を日々進めている。「初音ミク」の開発会社としても知られている。NoMaps実行委員長、北海道情報大学客員教授も兼任。2013年に藍綬褒章を受章。

北海道のスペシャル47ers 2人目 10月15日(木)12:00~

木村祥悟(株式会社木村建設 代表取締役)


1981年 足寄町生まれ。19歳より家業の建築業の道に入り、20代に5年間京都の工務店で宮大工としての修業を積み、2009年にUターン。伝統的な木造技術と、現代デザインや北海道での暮らし方を融合した建築の在り方を模索中。その一例として、2019-20年に「はたらくものづくり村」を建設。地域における建築業の役割の再考と、地域材の利活用、移住定住促進、空き家対策等、建築という仕事を通して地域の課題解決に向けて少しづつ試みを始めたところ。

北海道のスペシャル47ers 3人目 10月15日(木)18:00~

野々宮秀樹(GOOD GOOD 合同会社創業者/CEO)




元:配当受益権組成&流動化の専門家で、現在は:畜産とお肉の価値流動化の専門家。 牧場経営とお肉の事業を開始。金融資本主義の世界に、文化資本主義のエッセンスを。
【GOODGOOD】:事業開発&事業配当受益権流動化を専門にしていた野々宮秀樹が、資本の在り方の一部を、金融資本から文化資本へ変換してするために始めた事業会社。長期保有株主らと共に、物事を"Slow"に捉え、"最先端テクノロジー""を駆使して、"SocialGood"に取り組み直すことでイノベーションの余地が大きく生まれる事業領域に取り組んでいる。
まずは、大好きなお肉の世界から。 -GOODGOODMEAT

北海道のスペシャル47ers 4人目 10月16日(金)12:00~

中神美佳(インターステラテクノロジズ株式会社 営業広報部マネージャー)



北海道大樹町出身。大学卒業後、自動車メーカーのマーケティング部門で6年働いた後、2015年地元である北海道大樹町へUターン。同町の地域おこし協力隊として3年間、地域おこし活動に奮闘。2018年春にスマイルズに入社し、各事業ブランドの広報やコーポレートブランドの広報、北海道案件のプロジェクトマネージメントを行う。2020年9月からインターステラテクノロジズの営業・広報、人事を担当。

北海道のスペシャル47ers 5人目 10月17日(土)12:00~

盛田昌彦(鹿部町長)



只今、一期目最終年の北海道函館の隣町、鹿部町の町長。A級(永久)グルメ構想事業展開中。漁師の三男坊、朝のお散歩が日課の絵手紙とロードバイク初心者、元高校球児。

北海道のスペシャル47ers 6人目 10月18日(日)12:00~

四宮琴絵(株式会社ジョイゾー 取締役COO/Hokkaido Design Code代表/(一社)学校地域協働センターラポールくしろ 理事)

北海道釧路出身。kintoneを使った「システム39」のエンジニア。定額対面開発という新たな開発手法を実践し、常に顧客の視点に立ったユーザー満足度の高いシステムを提供。2016年にソニックガーデン倉貫さんらと、リモートワークジャーニーという当時は珍しかったリモートワーク普及コミュニティ運営として全国を飛び回り人との繋がりを広げる。その後、サイボウズが手がける「地域クラウド交流会」のオーガナイザーとして、地方創生活動を本格的にスタート。EZOSHOW、超北酒場などのイベント運営にも参加し、自身の地元釧路のPRも欠かさない。

【企画・プロデュース】河原あず(NoMaps公式アンバサダー/Potage代表 コミュニティ・アクセラレーター)




富士通を経て、2008年からニフティが運営する(当時)イベントハウス型飲食店「東京カルチャーカルチャー」のイベントコーディネーター就任。年間200本以上のイベント運営に携わる。2013~2016年、サンフランシスコに駐在し新規事業開発に従事しながら様々な現地企業とコラボレーションを重ねる。帰国後、伊藤園、コクヨ、オムロンヘルスケア、サントリー、東急などと数多くのコミュニティイベントをプロデュース。2020年春に独立し、ギルド制のチーム「Potage」を立ち上げ、コミュニティ・アクセラレーターとしてイベント企画、企業のコミュニケーションデザイン、人材育成などを手掛ける。著書に「ファンを育み事業を成長させる「コミュニティ」づくりの教科書」(藤田祐司と共著/ダイヤモンド社/2020年)

【イベント注意事項】
※当イベントはFacebookやYouTubeでの配信を予定しています。
 時間になりましたら、メッセージでお送りする「視聴する」ボタンからアクセスください。
関連

Conference

カンファレンス