AI開発における知財の取扱い~Win-Winの関係構築に向けて~

Share :

このイベントは終了しました。
日時
2019年10月17日(木)15:00-16:00
会場
ACU-A

データやAI技術の知的財産権

データやAIを活用し、新たな付加価値の創出や社会課題の解 決を目指す動きが高まっている一方、データやAI技術を巡って は知的財産権の帰属や利用条件について契約実務の蓄積が 乏しく当事者の合意形成が困難な場合もあります。本セッショ ンでは、AI開発に関連する知財を整理しながら、関係者全員が 継続的に発展していくためのAI開発における知財の取扱いに ついてディスカッションします。

開催概要

日 程 2019年10月17日(木) 15:00-16:00
会 場 会議・研修施設ACU-A|アキュ
(札幌市中央区北4条西5丁目アスティ45 Google Map
参加費 入場にはカンファレンスパスが必要です(詳細

【主催】特許庁、株式会社角川アスキー総合研究所
【共催】No Maps実行委員会

セッション詳細

出演者

佐川 慎悟

佐川慎悟国際特許事務所 所長弁理士 / 日本弁理士会北海道会 副会長

土田 安紘

AWL株式会社CTO 兼 AI HOKKAIDO LAB所長

進士 千尋

特許庁企画調査課 課長補佐

関連

Conference

カンファレンス