「バイオ×IT」の新展開

~札幌発「BIラボ」が目指すもの~

Share :

このイベントは終了しました。
日時
2019年10月16日(水)13:00-14:00
会場
ACU-A
バイオ「B」とIT「 I 」による新たなビジネスを考える医療や食品をはじめとするバイオ分野の最先端研究で今や欠かせなくなっているIT技術。ゲノムや遺伝子、タンパク質といった膨大で複雑なデータの解析に用いられています。札幌市では「バイオ(B)×IT(I)」によるビジネスをいち早く推進するため、今秋「BI Lab」を設立します。世界の最新情報とともに札幌発「BI Lab」が目指す新たな可能性を語ります。
 

開催概要

日 程 2019年10月16日(水) 13:00-14:00
会 場 会議・研修施設ACU-A|アキュ
(札幌市中央区北4条西5丁目アスティ45 Google Map
参加費 入場にはカンファレンスパスが必要です(詳細

【主催】SAPPORO BI LAB
【特別協力】No Maps実行委員会

セッション詳細

出演者

磯 真査彦

株式会社ノースポイント 執行役員
1986年に北海道大学卒業後、数々のベンチャー企業の経営に携わる。2003年には、ITとバイオの融合を目指す北大発ベンチャー(株)バイオマティクス を創業し、ゲノム配列高速検索システム「Genouester」を開発・販売した。
現在、(株)ノースポイント 執行役員、北海道モバイルコンテンツ・ビジネス協議会副会長を務める。

中原 拓

ファストトラック イニシアティブ ベンチャーパートナー
1978年江別市生まれ。2006年長浜バイオ大学 助教、2007年には北海道大学 助教として教員・研究者として従事。2009年日系製薬企業と共に米国で設立したライフサイエンススタートアップに創業メンバーとして参画。バイオインフォマティクス責任者として研究開発・部門運営を約6年間リードした。そののち日本の事業会社において新規事業創出担当者として4年間従事。産学連携、大企業ースタートアップ連携、企業内起業プロジェクト、スタートアップ投資などをリードした。2019年1月よりファストトラックイニシアティブ ベンチャーパートナー、メタジェン 事業開発アドバイザーなどを兼任。北海道大学新渡戸カレッジ メンター。

北海道大学大学院理学研究科博士課程単位取得退学、博士(理学)、Rutgers Business School修了、MBA(製薬マネージメント)。

岡田 宰

北海道システム・ サイエンス株式会社 研究推進本部 取締役本部長
2002年 神戸大学農学部卒業、同大学院自然科学研究科を経て、2008年 北海道大学大学院獣医学研究科修了(博士(獣医学))。学位論文テーマは、ニワトリがんウイルスによるリンパ腫発症メカニズムの解明。
同年北海道システム・サイエンス株式会社入社、解析部で技術担当として受託シーケンス解析業務に従事。2013年より技術営業部に転属、学術営業を担当し、2018年より執行役員 副本部長、2019年5月より現職。

関連

Conference

カンファレンス