NoMaps Conference 2020

これから求められる新しい小学校教育とは?

Share :

このイベントは終了しました。
日時
2020年10月14日(水)
20:00~20:50
会場
チャンネルA
小学校教育のイノベーションモデルを語る!
社会の変化のスピードが高まる中で、これまでの常識に捉われない全国でも新しい学校や、新しい学習体験をできるサービスが誕生しています。2022年に札幌に新しい小学校の設立を進める田中賢介氏と、海外インターンシップを通して様々な世代に「越境機会・実践機会」を届けてきた菊地理恵子氏が、これからの社会に求められる小学生世代に向けた教育のイノベーションモデルを語ります。 
   

開催概要

日 程 2020年10月14日(水)20:00~20:50
配 信 NoMaps YouTubeチャンネル【チャンネルA】
チケット リアルタイム視聴:無料(事前登録推奨)
詳細・お申し込みはこちら(Peatix)

後援:札幌市教育委員会、北海道教育委員会
   

登壇者

田中 賢介
北海道日本ハムファイターズ スペシャルアドバイザー

1981年福岡県筑紫野市生まれ。東福岡高校から1999年ドラフト2位で日本ハムファイターズ(現北海道日本ハムファイターズ)に入団。2006年セカンドのレギュラーに定着すると、走攻守3拍子を兼ね備え、クレバーなプレースタイルの選手として5度のリーグ優勝、2度の日本一に貢献。ベストナイン6度、ゴールデングラブ賞5度などのタイトルを獲得。選手会長やキャプテンも歴任。2013年からサンフランシスコ・ジャイアンツに所属するなどアメリカ・メジャーリーグ(MLB)に挑戦。2015年北海道日本ハムファイターズに復帰し、2019年現役引退。2020年よりファイターズにおけるチームおよび事業両分野の業務に携わる新設ポスト・スペシャルアドバイザーに就任。20年間のプロ生活で培った経験を基本としながら、今後は既成の枠にとらわれず、様々な活動を通じて吸収した知識を生かし、ファイターズの新たな価値を創造する役割を担う。プロ野球解説(NHK)、「田中賢介のアフタースクール」(STVラジオ)、連載企画(北海道新聞、日刊スポーツ)等、メディア出演も多数。
藤澤 義博
株式会社シーラクンス 代表取締役社長

1969年生まれ。北海道育ち。
公立はこだて未来大学大学院 システム情報科学研究科 博士(後期)課程在学中。
札幌学院大学大学院 地域社会マネジメント研究科 修了(修士)。日本語教師。
函館稜北高校卒業後、米国へ留学。帰国後、某航空会社へ入社し、成田空港勤務を皮切りに貨物・旅行企画、広報宣伝、マイレージ事業などに従事。
2018年9月、約25年間務めた航空会社を退職し、サツドラホールディングス株式会社へ入社。現在、北海道と世界を「教育」と「テクノロジー」で繋ぎ、子どもから大人まで世界中の全ての人がこの北海道で、学びたいことを、学べるときに学べ、一人ひとりの可能性を引き出し伸ばし、常に自らをアップデートできる「学び舎」を目指し奮闘中。
菊地 恵理子
タイガーモブ 株式会社CEO

関西学院大学、Lee Kuan Yew School of Public Policy ”ASEAN地政学”卒。在学中は中国での留学・インターンシップを経験。またバックパッカーとして、3ヶ月で8カ国を巡り、世界中の人々のモットーを集める。人材会社に入社し、2年目に海外事業部を起ち上げる。2016年タイガーモブ株式会社として独立。「次世代リーダーの創出」をミッションに世界42カ国、300件以上の海外実践機会を提供。
2017年全国商工会議所女性会連合会主催女性起業家大賞スタートアップ部門特別賞、EY Winning Women 2018ファイナリスト受賞。
現在北海道弟子屈町にて子育て&リモート中。

ご視聴にあたっての連絡事項

  • 本セッションの収録は非公開とし、配信会場での見学はできませんのでご了承ください
  • 配信時刻は場合により多少前後する場合がございます
  • 配信内容の録画や再配信などの行為は禁止といたします
  • YouTubeチャット欄へのコメント・Twitterでの実況  歓迎!
関連

Conference

カンファレンス