NoMaps Conference 2020

バーチャルキャストが創り出す 教育×VRの未来

Share :

このイベントは終了しました。
日時
2020年10月18日(日)
13:00~14:00
会場
チャンネルA
教育×VRの可能性に迫る!

Oculus社からスタンドアロンVR HMDの新モデル「Oculus Quest 2」が発売されるなど、VRをめぐる動きは活発さを増し、いよいよ一般層への普及のフェーズを迎えつつあります。
そんな中、株式会社バーチャルキャストは、学校法人角川ドワンゴ学園と連携し、最新のVR技術とデバイスを活用した体験型の学びができる「普通科プレミアム」(認可申請中)を開発、2021年4月よりN高等学校およびS高等学校(設置認可申請中)にて提供開始することを発表しました。
本セッションでは、株式会社ドワンゴ顧問で創業者でもある川上量生氏と、株式会社バーチャルキャスト代表取締役 松井健太郎氏を招き、教育×VRの可能性と未来についてトークセッションを行います。
 

開催概要

日 程 2020年10月18日(日)13:00~14:00
配 信 NoMaps YouTubeチャンネル【チャンネルA】
チケット リアルタイム視聴:無料(事前登録推奨)
詳細・お申し込みはこちら(Peatix)

    

登壇者

松井 健太郎
株式会社バーチャルキャスト 代表取締役社長
株式会社インフィニットループ 代表取締役

1977年生まれ。北海道北広島市出身。札幌市内の大学卒業後しばらくしてフリーランスのエンジニアとして活動を開始。順調に拡大を続け2007年には法人化し株式会社インフィニットループを設立、ブラウザゲームやスマホ向けゲーム開発などを手がける。2019年7月には株式会社ドワンゴとの合弁会社である株式会社バーチャルキャストを設立し代表取締役社長に就任。VRシステムのスタンダードを取るべく活動を続けている。
川上 量生
株式会社ドワンゴ顧問 / 株式会社KADOKAWA取締役
学校法人角川ドワンゴ学園理事 / 株式会社バーチャルキャスト取締役会長 /
スタジオジブリプロデューサー見習い

1968年生。大阪府出身。京都大学工学部卒業。
97年株式会社ドワンゴ設立。通信ゲーム、着メロ、動画サービス、教育などの各種事業を立ち上げる。

モデレーター

嶋本 勇介
tomonasu合同会社CEO

1993年北海道札幌市生まれ。2015年 北海道大学文学部卒。デロイトトーマツコンサルティング合同会社での経営コンサルタントの職を経て、2019年に北海道へUターン。北海道内最大級の教育イベントEDU FES北海道の開催や、北海道に特化したローカル教育メディアEDU FES ONLINEの制作を手掛ける。他にも、経産省の「#学びを止めない未来の教室」に掲載された、高校生向けのオンラインキャリアスクール「高校生みらいラボ」のプロジェクトマネージャーを務めるなど、幅広いオンライン教育に関する知見をもつ。2021年4月に「オンラインで学ぶ現代版寺子屋」を北海道各地につくるべく、活動を広げている。
関連

Conference

カンファレンス