グラフィックレコーディングワークショップ in NoMaps

「描く」からはじめるグラフィックコミュニケーション!

「グラフィックレコーディング(=グラレコ)」とは、議論や対話や想いをリアルタイムに可視化するもの。今年のNoMapsビジネスカンファレンスでも取り入れられ、内容を伝わりやすくシェアすることが可能な手法です。

昨年、参加者の声がきっかけとなり急遽開催されたワークショップが、今年は公式開催決定!
メイン講師は、NoMapsアンバサダー、グラフィックカタリストのタムラカイ氏。数多くのイベントでグラフィックを描いてきたトップランナーであり、人材育成や組織マネジメント、チームビルディングのスペシャリストでもあります。サポートには昨年の参加者にして、現在札幌でグラフィックレコーダーとして活躍する木村あゆみ氏を迎えます。
昨年の参加者からは「技術的な話だけでなく、人生に深く刺さる対話もあり、驚きと癒しの時間でした」「ずっとやりたかったけど、なかなか踏み出すことが出来なかった活動を始めるきっかけになりました」という声が。

東京の大企業等で研修実績多数のタムラカイ氏の講座を札幌で受講出来るチャンス!絵は上手に描けなくてかまいません。
地図なき未来を自ら描くスキルとマインドを皆さんにお伝えします!ぜひお越しください!

開催概要

日 程 2019年10月20日(日) 13:00-16:00
会 場 札幌文化芸術交流センター SCARTS スタジオ
(札幌市中央区北2条西1丁目札幌市民交流プラザ Google Map
参加費 2,000円

セッション詳細

【お申し込みはこちら】(イベントレジストページ)

講師

タムラカイ

富士通デザイン株式会社 デザイナー/グラフィックカタリスト
グラフィックカタリスト・ビオトープ 発起人・突破担当
「世界の創造性のレベルを1つあげる」をミッションとして、人材育成や組織マネジメント、チームビルディングについてのワークショップや、オリジナルのツール開発などを行なう。
自身の経験をベースに「ラクガキ」から生み出したコミュニケーションメソッド「エモグラフィ」や、グラフィックレコーディング・ファシリテーションなど、「描く」という表現行動を用いた分野ではトップランナーの1人として、大型カンファレンスや様々なイベントなどで活躍している。
「実践から気づき、学び、デザインする」をモットーに自ら様々な挑戦を行い、自身が発起人となった「グラフィックカタリスト・ビオトープ」では既存の会社組織に縛られない新しい働き方や組織のあり方を追求し、この活動で一般社団法人at Will Work主催「ワークストーリーアワード2017」を受賞。


木村あゆみ

ayugraphic グラフィックレコーダー
札幌生まれ。2019年NoMapsビジネスカンファレンス グラフィックレコーディング担当。
2018年夏、落合陽一氏×小泉新次郎氏「平成最後の夏期講習」にて、タムラカイ氏のチームのグラフィックレコーディングに感銘を受ける。2ヶ月後、NoMapsアンバサダーとして来札したタムラカイ氏に依頼し、緊急ワークショップ開催が実現。学んだスキルとマインドを活かし、現在はオフィスワークと並行し、グラフィックレコーダーとして、北海道・札幌のトークイベントを中心に活躍。北海道・札幌×グラレコで、あらゆる分野に楽しくイノベーションを起こすべく活動中。


グラフィックレコーディング実績はこちら