NoMaps Conference 2020

NoMaps北海道未踏 キックオフだョ!全員集合

〜卓越したIT人材のエコシステムを北海道に創る〜

Share :

このイベントは終了しました。
日時
2020年10月17日(土)
13:00~13:50
会場
チャンネルA
"NoMaps北海道未踏"がキックオフ!
突出したIT人材を発掘する国家プロジェクト「未踏」。
未踏人材から、優れたサービスやスタートアップが生まれるなど、若きイノベーターの登竜門として注目を集めています。
北海道の学生からも、毎年のように未踏人材が生まれていますが、そのことはあまり知られていません。
NoMapsでは、未踏人材を北海道から多く発掘するとともに、未踏人材の独創的なアイディアや技術を活用して北海道から新たなビジネスを生み出していくために、北海道らしい未踏「NoMaps北海道未踏」を立ち上げ活動していきます。
本カンファレンスでは、今年度全国に先駆けてスタートする「NoMaps北海道未踏」の内容と今後の展望について、熱く語ります。
 

開催概要

日 程 2020年10月17日(土)13:00~13:50
配 信 NoMaps YouTubeチャンネル【チャンネルA】
チケット リアルタイム視聴:無料(事前登録推奨)
詳細・お申し込みはこちら(Peatix)
  
主催:NoMaps実行委員会
共催:経済産業省北海道経済産業局
               

登壇者

坂本 大介
北海道大学大学院 情報科学研究院准教授
2002~2004未踏採択

1981年小樽生まれ。2008年公立はこだて未来大学博士後期課程修了。 ATR知能ロボティクス研究所インターン、東京大学大学院助教、特任講師などを経て、2017年より北海道大学大学院准教授。人とコンピュータやロボットなどとのインタラクション設計に関する研究を専門としており、Laval Virtual 2010審査員特別グランプリなど国内外の学術会議やシンポジウムにおいて最優秀論文賞等を多数受賞。2002年に「心ののぞき窓プロジェクト」で未踏IT人材発掘・育成事業に採択されたほか、2003年、2004年にも採択。北海道大学准教授に着任後は、研究室から3名の未踏人材を輩出している。
竹内 郁雄
(一社)未踏代表理事
未踏統括プロジェクト マネージャー

1971年東京大学院修士課程修了。同年NTT研究所に入社し、人工知能のための記号処理プログラミング言語とシステム等を研究開発を行う。その後、電気通信大学、東京大学、早稲田大学の教授を歴任。日本の「元祖ハッカー」として知られ、「竹内関数」の考案など多くの業績を残す。未踏事業のスタートからプロジェクトマネージャーとして参画し、多くの才能ある若手ITクリエータを育成。また、2014年から未踏事業から巣立ったクリエータの支援と、優れたIT人材によるイノベーション・エコシステムの創出を目指す一般社団法人未踏の代表理事を務めている。
中島 秀之
札幌市立大学学長
元未踏プロジェクト マネージャー

1952年、兵庫県西宮市生まれ。1983年、東大大学院情報工学専門課程修了(工学博士)。同年、当時日本のAI研究の最高峰であった電総研に入所。2001年、産総研サイバーアシスト研究センター長。2004年、公立はこだて未来大学学長。2016年、東大人工知能学教育寄付講座特任教授として正しいAI概念の普及に務める。2018年より札幌市立大学学長。AI応用として産総研時代に始めたフルデマンドバスの研究を下地に未来大でJSTの支援を受けてSmart Access Vehicle Service(SAVS)を実装。2016年に未来大発ベンチャー(株)未来シェアを立ち上げ、SAVSの実装を日本中で展開している。
また、2004~2006年に未踏プロジェクトマネージャーを務め、現在は審査委員の立場から未踏事業の運営に関わっている。

ご視聴にあたっての連絡事項

  • 配信時刻は場合により多少前後する場合がございます
  • 配信内容の録画や再配信などの行為は禁止といたします
  • YouTubeチャット欄へのコメント・Twitterでの実況  歓迎!
関連

Conference

カンファレンス