北海道における データサイエンスのミライ

Share :

このイベントは終了しました。
日時
2019年10月17日(木)16:00-17:00
会場
ACU-A

データサイエンスの在り方とは

北海道でのデータ活用をどう社会貢献・ビジネスに繋げていく か。データフォーシーズの和田陽一郎氏などを招き、北海道にお けるデータサイエンスの在り方を共に考えます。

開催概要

日 程 2019年10月17日(木) 16:00-17:00
会 場 会議・研修施設ACU-A|アキュ
(札幌市中央区北4条西5丁目アスティ45 Google Map
参加費 入場にはカンファレンスパスが必要です(詳細

【主催】一般社団法人 IT推進協会
【共催】No Maps実行委員会
【協力】株式会社データフォーシーズ、株式会社D4cアカデミー、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社

セッション詳細

出演者

和田 陽一郎

株式会社D4cアカデミー 取締役社長兼学長/株式会社データフォーシーズ 執行役員
九州大学大学院システム情報科学研究院客員准教授

東京工業大学大学院にて博士号を取得後、2008年株式会社データフォーシーズ入社。以後、10年以上に渡りデータサイエンティストとして活躍、マーケティングや金融の分野を中心に、多数のプロジェクトに参画。データ解析のみならず、システム開発、データ解析チーム構築のコンサルティング等も行い、プロジェクトリーダーとして数々のプロジェクトを成功に導く。2009年には、経営科学系研究部会連合協議会の主催するデータ分析コンペティションにて優秀賞を受賞。

関連

Conference

カンファレンス