連携事業

地方と自由な働き方から生まれるクリエイティブ

北海道出身の他都市で活動しているクリエイターや、札幌市と似た状況の地方都市で活動するクリエイターの方々を講師に迎え、地方都市で好きなことや新しいビジネスを展開していくことの魅力や課題など、フリーランス・起業家など、様々な立場でのお話をうかがいます。

開催概要

日 時 2019年3月23日(土) 15:00-19:00 (14:30開場)
会 場 インタークロス・クリエイティブ・センター
(札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1 札幌市産業振興センター内)
入場料 無料
定 員 50名(定員になり次第締切となります)
申込み こちらからお申し込みください
scrollable
主催:インタークロス・クリエイティブ・センター
協力:クリプトン・フューチャー・メディア株式会社
特別協力:No Maps実行委員会

プログラム

15:00 第1部(90分)
16:30 休憩(10分)
16:40 第2部(90分)
18:10 交流会(50分) ※同会場内にて開催
19:00 終了

第1部「越境しつづける”野良ワーカー”たちのリアルライフ」

地方出身で、大企業に数年勤めて退職し、得意技や自分が好きでやっていたことから道が開けたりしてきた、いわゆる「野良ワーカー」たち。会社に縛られないフリーランスとして、どのような仕事をし、どこにチャンスを見つけたのか。そのようなフリーランス活動は札幌でも可能なのか。地方への思いと今後の目標など、SNSには書けないことも赤裸々に語っていただきます。
<モデレーター> 服部亮太 (クリプトン・フューチャー・メディア株式会社 ローカルチーム マネージャー)

yansuKIM

フリーランス / フォトグラファー シネマトグラファー

奈良県出身、東京在住、26歳。関西大学法学部卒業後、amanaグループのacubeに新卒で入社し、2年前に独立。現 在はフリーランスとして、広告、雑誌、web問わずスチール・映像の撮影・ディレクションを行う。
最近では、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの「レインボーフラッグ」のMV撮影や、編集を行うRe:S(りす)とタイガー魔法瓶の共同プロデュースによる「&bottle」のキービジュアル撮影を担当。3月末からは、新宿の無印良品 にて個展を開催予定。 

山田卓哉

大ナゴヤ大学 学長 / フリーランス コミュニティマネージャー

1990年、遠軽町生まれ。弘前大学卒業後、大手企業に就職し、名古屋に異動。大学生時代を過ごした青森で芸術や海外の文化に触れたことがきっかで、フリーペーパーの制作や場づくりに興味を持つ。現在は、NPO法人大ナゴヤ大学の学長として東海三県の地域の魅力を発見・発掘・発信。フリーランスとして愛知県を代表する野外音楽フェス「森道市場」や企業と地域のデジタルマーケティングを支援する株式会社IDENTITYにもコミュニティマネージャーとして携わる。

さのかずや

フリーランス BizDev / Technologist

1991年北海道遠軽町生まれ。北見北斗高校、大阪大学工学部卒業。新卒で株式会社博報堂にて営業として勤務した後、岐阜県立情報科学芸術大学院大学(IAMAS)に進学。在学中に北海道オホーツク海側地域にまつわるウェブメディア「オホーツク島」を立ち上げ、地域コミュニティとウェブメディアに関する研究を行う。修了後は株式会社QUANTUMにて大企業の新規事業企画に携わり、2018年よりフリーランスのBizDev/Technologistとして、主に北海道のコミュニティやさまざまな新しい技術が絡む領域の、企画やプロジェクトマネジメントを行う。

柴田アリサ

お菓子テックカンパニー株式会社TREASURE IN STOMACH CEO

札幌市出身。都内某理系大学で物理を専攻し、大手IT広告代理店に入社。家族の病気をきっかけに札幌にUターンし、WEBデザイン会社での勤務を経て、2017年に「TREASURE IN STOMACH」を設立。幼い頃から感じていた、社会に対する様々な疑問を考え、解決するきっかけを多くの人とつくるため「お菓子を通して多様な考えや背景を知るきっかけづくり。」を通した事業を推進中。

第2部「地方から展開する、事業という名のクリエイティブ」


東京から福岡・札幌・名古屋とそれぞれ地方都市に移り住み、ウェブメディア運営や自社プロダクト開発、ゲストハウス運営を行う会社を新たに起業・経営している三名を招き、地方からビジネスを起こすこと、そこから見えてくる課題と取り組みのバランス、東京との繋がりを含めた今後の地方都市の課題と可能性についてお話を伺います。
<モデレーター> さのかずや

カズワタベ

ウミーベ株式会社 代表取締役 / クックパッド株式会社 CEO室

1986年長野県松本市生まれ。音楽大学卒業後、東京での音楽活動を経てスタートアップの創業に関わり、2013年に福岡に移住。2014年8月「釣りを、やさしく。」をビジョンに掲げ、ウミーベ株式会社を設立。2018年8月にクックパッド株式会社にM&Aされ、現在ウミーベ株式会社代表取締役とクックパッド株式会社新規事業開発を兼務。

碇和生

株式会社IDENTITY 共同代表取締役

大学在学中から複数の事業・株式会社を立ち上げ、30歳を節目に活動を東海地方に移して株式会社IDENTITYを設立。「あらゆる地域にデジタルシフトを」をミッションに、スタートアップや大手企業を対象としたデジタル領域での事業開発支援を行う。クラウドファンディングで300万円以上の支援を集め、岐阜県美濃加茂市で廃ビルをリノベーションした施設「MINGLE」を立ち上げた。

木村高志

合同会社Staylink 共同代表

1991年4月埼玉県川口市生まれ。都内の大学卒業後、札幌に移住。同級生2人と合同会社Staylinkを設立。「人々が夢を実現できるリアル×プラットフォーム」をテーマに、ゲストハウスやホテルを北海道で5店舗運営。5年間で世界40ヶ国を超える約100,000人が滞在する宿泊施設に成長させる。宿泊業の枠を超えて小学生向けの放課後スクールなども展開している。

お問い合わせ

インタークロス・クリエイティブ・センター 事務局
ICC事務局の受付・取扱時間は、9時から17時までとなっております。
(土曜日、日曜日、祝日は除きます。)

お問い合わせフォーム
住所:郵便番号003-0005 札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1
電話:011-817-8911
Fax:011-817-8912
E-mail:info@icc-jp.com
関連

Conference

カンファレンス