空間×テクノロジーが生み出す、 新しい景色。

Share :

このイベントは終了しました。
日時
2019年10月18日(金) 13:00-14:00
会場
ACU-A

現実を拡張するテクノロジーと新しい場づくり

LEDデジタル空間演出、4K・8Kバーチャルウィンドウ、プロジェ クションマッピングなど、空間にテクノロジーを組み合わせるこ とで新たな景色と体験をプロデュースするLandSkip。セッショ ンでは、LandSkipの「現実の拡張」の企画・技術の方法論を 披露。さらにゲストに北海道TSUTAYAの中山副社長を迎え、 新しい場づくりの可能性についてパネルセッションを行います。

開催概要

日 程 2019年10月18日(金) 13:00-14:00
会 場 会議・研修施設ACU-A|アキュ
(札幌市中央区北4条西5丁目アスティ45 Google Map
参加費 入場にはカンファレンスパスが必要です(詳細

セッション詳細

出演者

下村 一樹

株式会社ランドスキップ 代表取締役
1987年生まれ、北海道出身。北海道大学を卒業後、アップルコンピュータに入社。コンサル会社役員を経て、ランドスキップを創業。バーチャルウィンドウや風景配信サービスなどの事業を通じて「風景の流通」を目指している。EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー2018 北海道代表、X-Tech Innovation 2016 最優秀賞など。

中農 稔

株式会社ランドスキップ CTO/ クリエィティブディレクター
店舗や公共施設のインタラクティブな空間演出の企画と制作。LandSkip CTO/クリエィティブディレクター、精華大学デザイン学部ビジュアルデザイン学科非常勤講師。2017年まで面白法人カヤックにてインタラクティブコンテンツ、ライブ演出、企業R&Dなどの企画と制作を歴て現在に至る。受賞・展示歴:ArtHackDay 2015 プロダクト部門優勝、YouFab 2016 ファイナリスト、21世紀美術館「Orphe」、KENPOKU ART 2016 茨城県北芸術祭

中山 慶祐

㈱北海道TSUTAYA 取締役副社長 / 函館蔦屋書店㈱ 代表取締役社長
1984年生まれ。京都府出身。
2007年にカルチュア・コンビニエンス・クラブ㈱に入社。
TSUTAYA店長・SVを経て、2013年「函館 蔦屋書店」開業メンバーとして参画。
地域に根付いた企画会社として2016年に㈱北海道TSUTAYAを設立し、
「江別 蔦屋書店」の開業や、シェアオフィス&ゲストハウス「CONTACT」等の新規事業を企画
北海道各地に必要なカルチュア・インフラを企画し、発信し続ける

関連

Conference

カンファレンス