連携事業

2050年の自分の未来を描くワークショップ

ME×FUTURE 2050

30年後からいまをみる

Share :

このイベントは終了しました。
日時
2019年7月6日(土)、7日(日)、19日(金)、8月3日(土)の計4日間
会場
インタークロス・クリエイティブ・センター クロスガーデン
未来の自分やビジネスビジョンを考える「ビジョン形成」ワークショップを開催します。
今後、急激に変化する時代環境のなか、創造的なビジネスを創出していくためには、既存のアイディアや事業のルーティン、営業手法にとらわれることなく、未来を見据えた自由な発想で価値を創出していくことが求められます。
そのためにも、今の自分を見つめ直し、自身が向かっていきたい方向を定め、実際のビジネスとして孵化させるための考え方を学びませんか。

「ME × FUTURE 2050 」は、セッション・交流ミーティング・アクションプランニングまでを4日間かけて行うワークショップです。ただ考えるだけではなく、自身の今後の取り組みを実際に計画するプログラムとなっています。

参加対象

・学生
・クリエイティブなお仕事をされている方
・企画や経営に携わる事業者
・教育関係
・公務員
・興味のある方ならどなたでも参加ください

開催概要

日 程 2019年7月6日(土)、7日(日)、19日(金)、8月3日(土)の計4日間
会 場 インタークロス・クリエイティブ・センター
(札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1 札幌市産業振興センター内) Google Map
参加費 10,000円【学生は学割適用のため参加費1,000円】
※お弁当(3日間分)、懇親会費、テキスト印刷代、その他材料費含む
申込方法 1.申込フォームよりお申込みください。 
  ※学生の方はお申込み前にICC事務局へご連絡ください。
2.申込の受付完了メール(自動返信)が届きます。 
3.自動返信メールでご案内した振込口座に参加費をお振込みください。            

【主催】インタークロス・クリエイティブ・センター
【運営・協力】CROSS Business Producers株式会社
【特別協力】No Maps実行委員会

プログラム・開催内容

本ワークショップの「未来ビジョンプログラム」は、世界で第一人者的存在である米国のIFTF(未来研究所)と共同開発されたものです。
ニュースやトレンドなどから、今何が起きているのかを抽出し、未来のアクションを考察していきます。
世の中に求められるヒト・モノ・コトなどを多角的に捉え、自身の今後の取り組みを実際に計画します。

(本プログラムの導入・活用実績例:富士通株式会社/KDDI株式会社/カルビー株式会社/Panasonic株式会社/豊田通商株式会社/三井住友海上火災保険株式会社など)
 

日程&プログラム:

【セッション Day1】
 2019年7月6日(土曜日)9:30-17:00(9:00開場)
(シグナル討議、有識者によるゲスト講演、クラスタリング/キーワード抽出、未来シナリオ作成など)
【セッション Day2】
 2019年7月7日(日曜日)9:30-17:00(9:00開場)
(フィールドワーク、自己ビジョン形成、アクションプランニング、ビジョンの総括など)
【振り返りミーティング】
 2019年7月19日(金曜日)18:30-21:00(18時開場)
(セッションの振り返り、今後のプラン作成、交流会)
【セッション Day3】
 2019年8月3日(土曜日)9:30-17:00(9:00開場)
(ビジネスプランニング、セッション実施、ビジネスプラン検討、アクションプランニング、メンタリングなど) 
※プログラムは、スケジュール内で変更する場合もございます。

お問い合わせ・申し込み先

インタークロス・クリエイティブ・センター 事務局
ICC事務局受付時間(平日9:00ー17:00)
関連

Conference

カンファレンス