連携事業

内田 和成 先生と「北海道のゲームチェンジを考える」新春記念講演会

Share :

このイベントは終了しました。
日時
2020年1月8日(水) 記念講演会(16:00~18:30)
会場
札幌パークホテル
NPO法人北海道活性化センターTactics 北海道フロンティアカレッジ新春記念講演会&新年会を開催します。
記念講演会は、一昨年来、最も影響を受けつづけている内田 和成 先生(早稲田大学ビジネススクール教授)をお招きします。
内田先生は、ビジネスの世界において、モデルチェンジが更に加速し「変化しない者は生き延びられない」「変化しつづけなければ成功は長続きできない時代である」と分析されています。
そのご主張のとおり、流通業のルールはアマゾンによって破壊されつつあり、メルカリは中古品を抵抗なく再利用する消費者マインドを生み出しました。ゾゾタウンは洋服を試着して買うものから、スマホで見て買うものに変化させました。これからも変化は拡大するでしょう。最近トヨタは、車は買うものという「そのお考え、もうお古かと」とCMを流して我々を驚かせ、更に新サービス「KINTO」を始めました。
会計事務労働者は、会計フリーによって失職の危機にさらされています。10年以内に自動運転が実現し、タクシー運転手が職を失う日がやってくると言われています。そして、近い将来50%以上の仕事が消滅する日が到来するとまで予想されています。

私たちは、AIによって仕事が消滅する日の最初の目撃者になるかもしれません。
そうした不安と興奮が同居するエキサイティングな時代の幕開けを著名な内田先生のお話を伺いつつ迎えたいと考えております。

開催概要

日 時 2020年1月8日(水)16:00~18:30
会 場 札幌パークホテル 3階「エメラルド」
(札幌市中央区南 10 条西 3 丁目)
参加費 3,000円(約1時間の交流会付き)/学生は無料
申込方法 事務局へメールかFAXにて申し込み(hokkaido.tac@muramatsu-law-office.jp/FAX:011-281-0886

協賛:一般社団法人 北海道健康医療フロンティア
   クリプトン・フューチャー・メディア株式会社
   株式会社玄米酵素
協力:No Maps 実行委員会

講師

内田 和成 氏
《プロフィール》
早稲田大学商学学術院教授。東京大学工学部卒業。慶應ビジネススクール修了(MBA)。
日本航空、ボストン コンサルティング グループ (BCG) を経て、現在に至る。
2000 年 6 月から 2004 年 12 月まで BCG 日本代表を務める。ハイテク、情報通信サービス、自動車業界を中心にマーケティング戦略、新規事業戦略、中長期戦略、グローバル戦略の策定、実行支援を数多く経験。2006 年度には世界の有力コンサルタント、トップ 25 人に選出。 2006 年 4 月より現職。

《主要著書》 
〇ゲーム・チェンジャーの競争戦略[日本経済新聞出版社,2015]
〇プロの知的生産術 [PHP 研究所, 2011]
〇論点思考 BCG 流 問題設定の技術 [東洋経済新報社, 2010]
〇異業種競争戦略 ビジネスモデルの破壊と創造 [日本経済新聞出版社, 2009]
〇仮説思考 BCG 流 問題発見・解決の発想法 [東洋経済新報社, 2006]
〇「量」の経営から、「質」の経営へ (共著) [東洋経済新報社, 2003]
〇デコンストラクション経営革命 [日本能率マネジメントセンター, 1998]
〇e エコノミーの企業戦略 [PHP 研究所, 2000]
〇顧客ロイヤルティの時代 (共著) [同文舘出版, 2004]

お問い合わせ先

NPO 法人北海道活性化センターTactics 北海道フロンティアカレッジ事務局 
(E-mail:hokkaido.tac@muramatsu-law-office.jp/FAX:011-281-0886)