<登壇者変更>都市型フェスティバルの未来

Share :

このイベントは終了しました。
日時
2019年10月16日(水)15:00-16:00
会場
ACU-A

都市の未来をフェスを足がかりに創り出せ

国内で都市型フェスティバルを展開する福岡・明星和楽、神戸・078、東京・YouGoEx、そしてNoMapsの4イベントの主催 者が集まり、都市型フェスティバルを起点としたみらいの街づくりについてディスカッションし、その方向性・可能性を模索するセッションです。

開催概要

日 程 2019年10月16日(水) 15:00-16:00
会 場 会議・研修施設ACU-A|アキュ
(札幌市中央区北4条西5丁目アスティ45 Google Map
参加費 入場にはカンファレンスパスが必要です(詳細

【協力】月刊イベントマーケティング

セッション詳細

出演者

波止 紗英

明星和楽実行委員会/コギコギ(株)取締役
1997年福岡生まれ。大学1年末から明星和楽やawabar fukuokaのスタッフとして福岡のスタートアップコミュニティと関わりだす。2017年4月東京・鎌倉・福岡・京都を中心に電動アシスト付きシェアサイクルを展開するコギコギにインターンを始め取締役に就任する。福岡が大大大好きな現役女子大生。

※明星和楽初代実行委員長・橋本 正徳氏から変更となりました。ご了承ください。

藤井 信忠

神戸大学大学院 システム情報学研究科 准教授/078実行委員長
神戸大学大学院システム情報学研究科・准教授。クロスメディアイベント「078」実行委員長。アーバンデザインセンター神戸(UDC078)センター長。学術振興会特別研究員(DC1)、神戸大学工学部助手、東京大学人工物工学研究センター助手、同客員助教授、神戸大学大学院工学研究科准教授を経て,2010年4月より現職。博士(工学)。オペレーションズリサーチ、自律分散型生産システム、サービス工学、オープンイノベーションなどに関する研究に従事.2017年度から「078」を立ち上げるとともに、2018年度にUDC078を設立。神戸を起点としたあたらしい都市生活のデザイン手法の構築に取り組んでいる。

高橋 竜之介

一般社団法人CiP協議会 事務局長
早稲田大学理工学部卒業後、レコード会社で音楽配信を担当。通信会社に転職後は、音楽だけでなく、デジタルコンテンツ全般の企画・運営を担当。
その後、慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科にて、コンテンツやメディアの政策をテーマとして研究し、修士課程修了。
2014年頃からCiPプロジェクトに参画し、2015年CiP協議会設立時より現職。
これまでの経験を活かし、CiP協議会のデジタル×コンテンツを標榜する多岐にわたるプロジェクトを支える。
知的財産管理技能士。

廣瀬 岳史

【モデレーター】 No Maps実行委員会 事務局長
大学卒業後、民間企業を経て民間シンクタンクに入社。以降10年に渡り、道内自治体の政策立案や地域活性化事業の運営等に従事。その後、現場により近いまちづくり系の会社に籍を移して、地域活性化や地域人材育成事業の企画・運営などに携わる。2016年、NoMapsの前身の一つである札幌国際短編映画祭関連の調査業務に携わったことを契機に、NoMapsに立上げから参画し、産官学の多様な主体が関わる事業の調整役を担う。2017年4月より現職。

関連

Conference

カンファレンス