『Books for Change~ごきげんアイスが生まれるまで~』

Share :

このイベントは終了しました。
日時
2020年10月18日(日)
開場 13:00 / 開演 14:00 / 終演 15:00
会場
札幌市民交流プラザ SCARTSコート
札幌市図書・情報館とNoMapsによる共同企画イベント

北海道の食材を使い、子どもたちが夕ごはんを楽しく待てちゃうごきげんアイス「Pocco(ぽっこ)」を製造・販売しているコロッケ株式会社の代表取締役 萩原美緒さん。そんな萩原さんは家族で東京から北海道に移住し、ご自身の育児経験から「Pocco」の開発を始め、起業するに至りました。
そんな彼女の移住や起業、商品開発などそれぞれのタイミングでは、萩原さんの思いや決断に影響を与えたたくさんの本がありました。

札幌市図書・情報館とNoMapsの共同企画で送るこのトークセッションでは、萩原さんが影響を受けた本を紹介しながら、図書・情報館の所蔵書籍の話を交えて、人生のターニングポイントになる本との出会いについてお話を伺いたいと思います。

 

開催概要

日 程 2020年10月18日(日)
時 間 開場 13:00  / 開演 14:00  / 終演 15:00
会 場 札幌市民交流プラザ1階 SCARTSコート 
料 金 入場無料 ※本イベントの配信はございません
主 催 札幌市図書・情報館、NoMaps実行委員会、公益財団法人札幌市芸術文化財団
 

登壇者

萩原 美緒
コロッケ株式会社 代表取締役

1983年生まれ、青森県出身。クックパッド株式会社で、採用責任者、海外事業部のオペレーション、子会社の新規事業責任者を担当後、コロッケ株式会社を設立。親子に嬉しい食前おやつ「北海道まるごと!夕ごはんを楽しく待てちゃうごきげんアイスPocco」を開発・販売中。2児の母。
 
淺野 隆夫
札幌市教育委員会中央図書館 利用サービス課長

1966年生まれ。1989年に札幌市役所入庁。IT推進課などを経て、2010年に中央図書館に異動し、書籍を電子化する「電子図書館」を手がけた。図書・情報館には準備から携わり、開館と同時に館長を務める。
草階 彩香
札幌市教育委員会中央図書館 利用サービス課図書・情報館 司書

1983年北海道札幌市生まれ。2005年 札幌市中央図書館に図書情報専門員として採用。2016年 日本図書館協会認定司書に認定を受ける。2017年 図書・情報館の開館準備室に配属になり、2018年図書・情報館のオープンを迎え、現在に至る。医療・健康情報サービスと逐次刊行物(雑誌・新聞)を主に担当。最近読んだ本は『会いたい気持ちが動かすファンツーリズム』(幸田麻里子/著 流通経済大学出版会)。

新型コロナウイルス感染症対策について

・マスク着用、入場時の手指消毒をお願いします。
・発熱、咳など体調がすぐれない場合は、参加をお控えください。
・入場時に検温を行います。
・入場時に氏名と電話番号を名簿に記入していただきます。  
  (感染者が発生した場合、保健所等に連絡先を提供することがあります。この他の目的には使用しません。)
※上記全てにつき、 御協力いただけない場合は入場をお断りする場合があります。 
関連

Conference

カンファレンス