連携事業

Sapporo Media Arts Workshop 2020-2021

オーディオリアクティブな映像制作 with TouchDesigner

Share :

このイベントは終了しました。
日時
2020年12月13日(日)13:00~17:55
2021年1月17日(日)13:00~18:30
会場
インタークロス・クリエイティブ・センター クロスガーデン

多くのイベントや表現・創作の機会が失われた2020年も終わりに近づき、先行きは不透明ながらも2021年がはじまります。この停滞を来年に持ち越さないためにも、創造の明かりをいま一度灯すべく映像制作ワークショップを年末・年始に連続して開催します。

コードを書かずに直観的な操作が可能でありながら、世界中でVJやプロジェクションマッピングなど様々なメディア表現に使用されているプログラミングツール "TouchDesigner" を用いて、映像制作や音声と同期したリアルタイム演出技法を90分×5コマで学びます。講師を務めるのは、日本を代表するデジタルクリエイティブツールのコミュニティ運営組織であり、TouchDesignerに関する技術・知見の普及に貢献しているTokyo Developers Study WeekendよりYuki Narumi氏・Yasushi Harada氏のお二人です。

また、TouchDesignerをはじめとしたクリエイティブコーディングを使い、映像演出やVJとして活躍しているKezzardrix氏と、メディアアーツの先駆都市オーストリア・リンツを拠点とする世界的な研究機関アルスエレクトロニカ・フューチャーラボ共同代表である小川 秀明氏のお二人をオンラインで迎え、世界の一線で活躍する人たちがどんな道を歩んできたのかを聞きます。

映像制作やプログラミングの初心者でも、自分で手を動かし表現することの楽しさや可能性にきっと出会えるはずです。共につくることで2021年を生き抜くヒントを探りましょう。

ご好評につき、本ワークショップをオンラインでご視聴いただける「オンライン視聴」枠を新たに設けました。ワークショップ内での質疑やハンズオンにはご参加いただけませんが、講師の方々のお話を聞くことができます。(各回先着20名)
まずは12/13(日)回の視聴枠について参加を募集します。12/11(金)17:00又は定員に達した時点で締め切ります。
1/17(日)回の視聴枠は12/14(月)9:00より募集を開始し、1/15(金)17:00又は定員に達した時点で締め切ります。
※視聴URLは事務局より、後日メールにてお送りいたします。
※本ワークショップは事前の登録者10名の受講やサポートを優先させていただきます。オンライン視聴枠では若干のご不便をおかけする場面もあるかと思いますがご了承ください。

 

開催概要

第一回

日 程 2020年12月13日(日)13:00~17:55
場 所 インタークロス・クリエイティブ・センター クロスガーデン(札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1)
参加費 無料
 

第二回

日 程 2021年1月17日(日)13:00~18:30
場 所 札幌市民交流プラザ SCARTSコート(札幌市中央区北1条西1丁目)
参加費 無料

申し込み詳細:compassサイト

主 催:札幌市(文化部)
協 力:インタークロス・クリエイティブ・センター、NoMaps実行委員会
助 成:一般財団法人自治体国際化協会

受講対象者

・札幌市内に在住 ・通学・通勤する16歳以上の方
 ※申し込み時点で未成年の場合は、保護者の同意を必要とします
・2020年12月13日、2021年1月17日の両日とも参加可能であること
・オンライン開催となった場合、自身が用意するPC・ネット環境で参加可能であること
・実地開催の場合でも、なるべく各自のノートPCをご持参ください
 ※自身で用意することが難しい場合、台数に限りがありますがノートPCを貸出します

詳細・お問い合わせ

詳細>compass募集サイト

Sapporo Media Arts Workshop 事務局(クリプトン・フューチャー・メディア株式会社内)
e-mail: local@crypton.co.jp
関連

Event

イベント