Topics

2016/09/07

VRシアターがトレードショー会場に登場!特別上映等も続々決定!

2016_Film_PR_0907_main_photo

特別プログラムでは、VR元年の2016年にふさわしく、トレードショー会場にVRシアターを設置!半球型回転椅子とヘッドセットの組み合わせにより、これまでにない映像体験を得られます。昨年大好評だった、ブランドプロモーションとユーザーエンゲージメントの新しい形「ブランデッドフィルム」も新たな作品を引っさげて上映。さらには、6年振りとなるoendorzeroの日本上映も決定し、最新アニメーションプログラムを上映します。前年度審査員を努めた鈴井貴之氏の常識破りのショートフィルムを、北海道セレクションプログラムにて上映することも決定しました。

また、No MapsらしいFILM x MUSIC企画として、長編音楽作品を特別招待上映!ジャズの帝王マイルス・デイヴィスを描いた『MILES AHEAD/マイルス・デイヴィス 空白の5年間』と長編ドキュメンタリー作品「ベートヴェンならどうする?」の2作を上映します。

国際審査員には、日本を代表する女優・松田美由紀さんと韓国若手女優のハン・イェリさんが決定し全ての国際審査員が揃うなど、今年の映画祭も話題が盛りだくさん!
札幌国際短編映画祭 国際コンペティション

Back