ANAデジタル・デザイン・ラボが描く未来のエアライン

Conference

Share :

このイベントは終了しました。
日時
2018年10月12日(金) 12:00~13:00
会場
ACU-Y
ヘリコプター2機のベンチャー企業として創業し、数々のチャレンジを繰り返して成長してきたANAの中に、既存組織とは一線を画したイノベーション創出部隊として、デジタル・デザイン・ラボが2年前に発足しました。これまでの常識を覆すようなビジネスやサービスを創造するための具体的な活動をご紹介します。その中でも、究極の移動手段となる「アバター」にフォーカスし、デモを含めたプレゼンテーションを通じて、未来のANAがどのようなエアラインになるのかを皆さんと一緒に想像します。
 
会 場 ACU-A Room A(1606)
時 間 12:00~13:00

出演者

津田 佳明

ANAホールディングス デジタル・デザイン・ラボ / チーフ・ディレクター

1969年12月4日生まれ。埼玉県出身。1992年3月に東京大学経済学部を卒業。同年4月にANAに入社し福岡支店販売部に配属。5年間の旅行代理店セールスを経て1997年4月に東京本社営業本部に異動。以降営業・マーケティング関連業務(路線計画・運賃策定・イールドマネジメント・チャネル企画・販促プロモーション等)を担当。2013年4月の持株会社制移行を機にANAホールディングスへ出向し経営企画課長。2016年4月より現職。

深堀 昂

ANAホールディングス デジタル・デザイン・ラボ / アバター・プログラム・ディレクター

2008年に、ANAに入社。営利と非営利のタイアップモデル「BLUE WINGプログラム」を発案、Global Agenda Seminar 2010 Grand Prize受賞。2014年より、ANAのプロモーションを担当し、ウェアラブルカメラで撮影したビジネスクラス体験プロモーション「YOUR ANA」を企画、実行。2016年には、クラウドファンディングサービス「WonderFLY」を発案。XPRIZE財団主催の次期国際賞金レース設計コンテストにて、「ANA AVATAR XPRIZE」のコンセプトをデザインしグランプリ受賞、2018年3月に開始。