NoMaps MUSIC WEEKEND

NoMaps MUSIC PARTY

Share :

日時
2019年10月12日(土)
13:00〜28:00
会場
BESSIE HALL SPIRITUAL LOUNGE Sound lab mole COLONY KLUB COUNTER ACTION KRAPS HALL
日程 2019年10月12日(土)
会場

COLONY / KRAPS HALL / BESSIE HALL
SPIRITUAL LOUNGE /  Sound Lab mole / Klub Counter Action

時間 13:00 〜 28:00
チケット RED 前売 ¥3,500 / 当日 ¥4,500(ドリンク代別)
BLACK 前売 ¥8,000 / 当日 ¥11,000(ドリンク代別)

※REDチケットは、上記6会場を自由に出入りできるチケットです。LOST WORLD(キングムー・Zepp Sapporo)へはご入場できません。
※BLACKチケットは、上記6会場&LOST WORLDへ入場できるチケットです。

★★ チケット発売中!! ★★
ローソンチケット Lコード:12866 / チケットぴあ Pコード:163-814 / イープラス
 

    9/6  第二弾追加出演アーティスト発表!!   

■ROCK DIVERSITY
   E.scene

■Sapporo Neutral
 金子智也
 First Love is Never Returned
 plums

■IDOL DIVERSITY
 おとといフライデー
 KAQRIYOTERROR
 SKOOL GIRL BYE BYE
 <MC> MC松島(スピンマスター松島)

新しい音楽と出会う、感じる、繋がる。
多様性に溢れる音楽は日常をより豊かに。


NoMapsが開催するサーキットイベント。
2016年から開催してきた音楽プログラムを1日のパーティに凝縮しました。地元を拠点に活動するバンドから全国で活躍するアーティストまで、多彩なジャンル・スタイルで、新しい音楽や人と出会えるミュージックパーティです。

わがままシカゴ

Dance & Heartful / COLONY

札幌在住のラップ歌手MC松島が企画するDJイベント。札幌を拠点に活動する実力派DJを中心にお届けします。朝までやってるのココだけなので帰る前に寄ってくださいね!

スペシャルゲスト

YonYon

ソウル生まれ東京育ちというバックグラウンドを持ち、DJ、プロモーター、音楽プロデューサー、シンガー、ラジオDJとしてマルチに活躍。
ジャンル・言語の垣根を越えるミックス・スタイルを生かし、世界中の様々なクラブや大型フェスに出演。2018年12月にはコンピレーション・ミックスCD「Tower Records & Manhattan Records® presents "CITY HIP POP MIX"」をリリース。
また、日韓をつなぐ [THE LINK]プロジェクトのディレクションや、Interfm897「Tokyo Scene」のラジオパーソナリティーとして同年代のアーティストやユースカルチャーの情報を発信する役目を担うなど、彼女のアンダーグラウンドからオーバーグラウンドまで分け隔てない活動に注目が集まっている。

ゲスト

Ayumi Goto

94年生まれ、東京在住 TECH HOUSE、DEEP HOUSEを中心にプレイ。闇と物悲しさを感じさせる選曲で、フロアを真っ黒に落とす。

kissmenerdygirl

主にFuture Funkを制作するトラックメイカー/DJ。 日本発Future Funkコレクティブ「ピンクネオン東京」のファウンダーであり、色々な音楽を集めています。

Dark Matter SOUND

2013年、主催のYo4を中心にDark Matter活動開始。 当初はWAN,NoBの3人での活動が多かったが、2015年にて以降C.H.S、Apostlos、KKRが加入するなど大所帯となる。 2017年より、初期メンバー3人での活動時はDark Matter Soundを名乗り1MC+2DJ STYLEを基本とし様々なジャンルのイベントへの出演をこなしている。 またWAN、NoBの両名はBass music の祭典OUT LOOK FESTIVAL JAPAN LAUNCH PARTY CHAMPIONSHIPにて2019,2017に優勝するなど北海道を代表するDJである

ハナカミリュウ

2015年より活動を開始。 エレクトロニカやIDM等のベッドルームテクノをルーツに持つ独特のセンスから為される選曲が特徴。 18年にはアニメとチルアウトを交差させたMixtape「AQUARIUS」を発表し、各方面から高い評価を得る。 また、イベントオーガナイザーとしても活動しており、16年に自身のルーツでもあるエレクトロニカを軸としたDJ/Liveイベント「-1℃」を主催。そして19年から、新本格派クラブイベントを謳った新イベント「ネストノミコン」を盟友hitogomiと始動させ、一層活動の幅を広げる。

Madre Orange

札幌を拠点に活動するアーティスト。自主制作や、国内外のレーベルから多数の作品をリリース。2018年にはLAのプロデューサーBenedekの来日ツアーに出演するなど注目を集めている(?)

スピンマスター松島

札幌の奥深い山中に、ひっそりとただ一人で住んでいる。いつも仮面をつけていて、人前で素顔をさらしたことがない。子どもの頃、大きなショックにあったため、過去の記憶をすべて失っている。なぞのDJ。

DAW女子会 in Sapporo

DTM / KRAPS HALL
"DAW女"小南千明が主催する、DAW(Digital Audio Workstation)で楽曲を作り活動をする世代の女子アーティストを集めたイベント。
Illusration by OGT.
公式Twitter https://twitter.com/Ogt_japan

COMiNUM

東京都出身。 2014年より本格的に音楽活動を開始。シンセサイザーやPCを駆使した迫力のあるエレクトリックサウンドを武器に、自ら作詞・作曲・編曲を行い、等身大の女性の気持ちを歌い上げるシンガーソングライター。2016年に行われたMID of MESELLBAでグランプリを獲得。 その後3枚のミニアルバムをリリース、都内を中心に精力的にライブを行う。さらなる飛躍を目指し、2019年小南千明からCOMiNUMへ改名。「Two Hearts」を配信リリース。自身でDAWを使いこなし楽曲制作を行うことから、同じように楽曲制作を行う女性アーティストを集め『DAW女子会』を主催。各所から評判を呼んでいる。

仮谷せいら

1993年生まれ。シンガー/シンガーソングライター。tofubeats氏の楽曲「SO WHAT!?」でのフィーチャリング、「水星feat.オノマトペ大臣」ではPV主演を務めたほか、他アーティストへの歌詞提供、CM楽曲での歌唱など独自の活動がネット・クラブシーンを中心に注目を集めている。地元大阪を経て現在は拠点を都内に移し活動中。2015年「Nobi Nobi No Style」「Nayameru Gendai Girl」、2016年「Colorful World」と3枚のEP作品をリリ ースしている。2018年、Abema TV"Popteenカバーガール戦争"主題歌に使用されたことをきっかけに、Popteenモデル、中高生を中心に楽曲”Colorful World”がTik Tokなどで話題に。続く2019年4月からの同番組のシーズン2でも新曲”Cover Girl” が主題歌として使用され、6月に4枚目となるE.P.「Cover Girl」をリリースした。

Furui Riho

Furui Riho(フルイリホ)、北海道小樽市出身。シンガーソングライター。作詞・作曲、編曲にも携わる。 ゴスペルに魅せられ、そのソウルフルな力強さと自身の持つ優しく透明感のある歌声とを融合し「心に愛を届ける音楽」を目標に掲げて活動中。昨今ではSNSでの地道な活動が評価され、東京でのライブは即日完売となった。 作曲においては2017年に行われたDigz,Inc.Group主催のクリエイターズコンテストで総合グランプリを受賞したほか、これまでにLittle glee monsterなどのメジャーアーティストにも楽曲を提曲。 また北海道においては「ずっと君と。」がJRタワー札幌CMタイアップ曲として採用され、地元札幌で親しまれている。

mahina

2018年8月11日 新月の夜に始動したシンガー "mahina" “mahina”とはハワイ語で月の光を意味する。 天性のゆらぎのある唯一無二の歌声と圧倒的な表現力は、 一度聴くと感情を揺さぶられ、心を掴まれる。 2018年10月にiTunesにてリリースした配信アルバム 「mahina & the sun」はiTunesリアルタイムチャートの J-POP3位にランクイン。 2019年6月 初の全国流通盤ミニアルバム「BLUE」をリリース。 大型フェスの出演も決まるなど、音楽ファンの間でジワジワと注目を集めている。

yucat

yucat …2003年RYTHEM(リズム)としてアニメ「NARUTO-ナルト-」「ハルモニア」でメジャーデビュー。NHK連続テレビ小説「てるてる家族」主題歌を担当するなど数多くのアニメ・ドラマタイアップ曲をリリース。 2011年解散後、yucatとしてソロ活動をスタート。 現在ミニアルバムを5枚、ベストアルバムを1枚全国発売中。 工場地帯船上・サンリオピューロランド・新江ノ島水族館・プラネタリウム・岡山城不明門・恐竜レストランでのストーリー仕立てライブ等、唯一無二なワンマンライブを展開。 声優やアイドルに楽曲提供をしながら本名の加藤有加利ではキッズアルバムの歌唱担当をするなど幅広く活動中。

惑星アブノーマル

Vo.TANEKOの思想に基づく音楽とエンターテインメントの実現を念頭に、TANEKO、Key.テナの二人で結成された音楽ユニット。 90年代ミュージックに多大な影響を受け、女性的でありながら日本人が持つ情緒と、叙情的な世界観を作品に残している。 これまで4枚のミニアルバムを発売し、「ひとりになれない」「フコウブツ」「あの日の僕ら」をシングル配信。 2018/​8/29には初の1stフルアルバム「わたしは怒りでできている」を全国リリースする。

ROCK DIVERSITY

ROCK / ベッシーホール

道内外で活躍するアーティストが出演。
「City Your City」と「NoMaps」が共同でイベントをプロデュース。 

E.scene 【NEW】

2018年7月に結成。 平均年齢、約19歳のスリーピスバンド。R&B、Funk、HIPHOPなど主にブラックミュージックを中心に様々な音楽の要素を取り入れオリジナルな音楽を目指し活動中。 結成から一年にして、『FUJI ROCK FESTIVAL ‘19 ROOKIE A GO-GO』に出演し、着々と実力をつけている。

City Your City

2015年9月にデビュー音源『choice』同年11月にセカンドシングル『neon』をリリースし、 一躍注目を集める存在となったk-overとTPSOUNDによる「City Your City」 アメリカをはじめ海外でも大きく取り上げられた、canon社の世界初LEDレンズのCM音楽を手掛けるなど、活動のフィールドを拡げる。 海外クラブミュージックに通じる不可解でありながらもポップを感じさせるTPSOUNDの作り出すビートの上を、 k-overのインディーロックの気だるさと女性R&Bシンガーを彷彿とさせる、全日本語詞によるボーカルが混ざり、新しい形のPOP MUSICを作り出している。

FUNLETTERS

Netflixとジャンクフードに捧ぐ、怠惰と愛のベッドルームポップ Chami.(Vocal) New K(Comporser) 山梨県を拠点に活動。 りんご音楽祭2017出演。 2019年4月agehasprings Tracksよりアルバム『PRAY』をリリース。 リードトラック「Untouchable」がラジオでパワープレイされ、J-WAVEのTOKIO HOT 100にもランクインを果たした。

MONJU N CHIE

下北沢サイファーを主催するオトウトと、そこで出会ったKTY、 ビートメイクとメロディを担うカルロスまーちゃんによる2MC&1VOCALのラップユニット・MONJU N CHIE(モンジュノチエ)。 "HPゼロで家に帰ろう!"をテーマに精力的に活動中。

yonawo

荒谷翔大(Vo)、田中慧(Ba)、斉藤雄哉(Gt)、野元喬文(Dr)による福岡出身の4ピースバンド。

Sapporo Neutral

HOKKAIDO / SPIRITUAL LOUNGE
北海道を拠点に道内外で活躍するアーティストや北海道出身のアーティストが出演。

ili Lighthouse Find it.

 

金子智也 【NEW】

1987年10月14日生 北海道上川郡下川町出身。 ゆずに憧れギターを初め、進学先の札幌で音楽活動を本格的にスタート。2011年にバンド「THE BOYS&GIRLS」を結成しドラムを担当。2015年にビクターエンターテイメント スピードスターレコーズからメジャーデビュー。2019年バンドを脱退後、シンガーソングライターとして音楽活動を続けており、リリースした1stシングル「手をつなごう」は2019年CDショップ大賞北海道ブロック賞を獲得。その場にいれば話題を集中させる不思議な能力と誰からも愛される人間性を武器に大暴れ(する予定)。また即興で曲を作る特技も持っている。 <メディア出演情報> HBCラジオ「カーナビラジオ午後一番!」木曜レギュラー

CVLTE

北海道札幌を中心に活動する4Pオルタナティブエモポップバンド「CVLTE」2017年に現体制になり、2018年に本格的に活動を開始する。同年11月に公開されたMV「Boys」はハイセンスな楽曲と、その若さに見合わない圧倒的なクオリティから、全国の音楽関係者に衝撃を与え、無名だった地方バンド「CVLTE」に問い合わせが殺到する。 同年11月22日に手売限定のEP「CVLTE EP」をリリース。Vo.Avielが生み出す唯一無二のサウンドを武器に活動中。

クロロフィルム

札幌発アートロックバンド(99') 空想世界を描き出す歌詞と変拍子によって彩られた音楽を奏でます

SULLIVAN's FUN CLUB

札幌のノイズマシンこと、SULLIVAN’s FUN CLUBです。 生きてくうえで大事なことはそこら辺のおせっかいさんに任せて 我々は君と僕の半径5mのときめきや挫折や憤怒を応援します。

さよならミオちゃん

2014年結成。2019年に現メンバーで本格再始動。「全方位型エンターテイメント集団」と名乗り、パンク/アイドル/ファンク/ギターロック等いろんなジャンルを飲み込んだ楽曲とパフォーマンスで、札幌を中心に全国で活動中。メンバー全員気さくで明るい。

zo-sun park

2018年初頭、フロントマン田辺、キクリン、ヤマセ・ハンにより札幌にて結成。 オールドスクールともニューウェーブとも捉えられるポップソングが若い女の子とおじさんにウケている。 フロントマン田辺は無類のUKロック好きであり、ベースキクリンは魚類の刺し身が好きである。ドラムスヤマセは風貌と年齢の不一致により女性にモテない。 結構な頻度で「楽曲が良い」「人気が出そう」等と評されるが全くもって実感がわかない為、本人達は憤りを覚えている。 2019年Victor主催ワンチャンオーディションにてグランプリを獲得し、ビクターロック祭り2019at幕張メッセに出演。あとは静かに機を待つのみである。

TRiFOLiUM

2015年7月に結成された北海道札幌市在住3人組ギターロックバンド。 Gt.Vo.タクマの高い歌唱力と繊細な歌詞を武器に全国で勢力的に活動中。 2016年2月にはレコ発企画「シロツメの花 vol.1」が行われ、同日ライブハウス限定1st Single 「シロツメの花.ep」発売されるも、即日200枚完売。以降増刷を重ね、10月の初ツアーにて「シロツメの花.ep」900枚を売り上げ、廃盤となる。 以降何度かのメンバー脱退、加入を経て現体制となる。 2017年7月、ライブハウス限定2nd Single「anemone.」を発売。

First Love is Never Returned 【NEW】

2018年 北海道札幌市にて結成 2019年 現メンバーとなり本格始動 他の追随を許さぬ圧倒的歌声、ジャンルレスなアーバンミュージック、そのどれもが飽和したシーンを軽々と塗り替える。 #FLiNR from Japan. POP,R&B,Indie Rock..."Urban-Genreless"Music.

plums 【NEW】

独自の視点から描く、日常に零れる「愛」のかたち。 北の匂いを孕んだ、激情と揺らぎを行き来するシューゲイズ/ドリームポップサウンド。 凛と立つ、澄んだ蒼白の歌声。 ――そのすべてを届ける、北海道は小樽よりplums。

IDOL DIVERSITY

IDOL / Sound Lab mole, Klub Counter Action

「ダイバーシティ=多様性」が意味するように、アイドルの多様性は日々複雑に進化しています。現在のアイドルカルチャーを一度に体験できるライブイベントです。音楽好き必聴のラインナップでお届け。

おとといフライデー 【NEW】

幅広いフィールドで活動する国民的セクシーアイドル、小島みなみ・紗倉まな の音楽ユニット。 「ちょっと前衛的」をコンセプトにカルチャー濃度の高いサウンド、パフォーマンスを展開。 命名はバンド、トリプルファイヤーの吉田靖直が手掛け、楽曲制作にはマキタスポーツ、トリプルファイヤー、柴田聡子、NATSUMENアイン、漫画家の大橋裕之、Enjoy Music Club、Have a Nice Day!浅見北斗といった唯一無二のアーティストが参加。 昨年は、シングル『東京』が「吉田豪が選んだ2018年の年間ベスト」ベスト2に選出、また台湾の大型フェス「覺醒音樂祭 Wake Up Festival 2018」に招聘され、アイドルファンのみならず幅広い音楽ファンから高い評価を受ける。2019年もシングル『スプリングフィーバー』『ENIGMA』リリースと、精力的に活動中。

KAQRIYOTERROR 【NEW】

掲げたのは"電磁的恐怖"として、摩訶不思議攻撃さくせん。 ジャンルレスなのにデジタル縛りという矛盾のご愛嬌。 誰が決めたそのルール、禁忌としたのは何処の誰ぞか、 少なくとも、この世はあの世とでも言うべき腐り具合。 ならばここはKAQRIYO。電磁的恐怖でこうげきを開始ス。

SKOOL GIRL BYE BYE 【NEW】

2019年1月デビュー。少女から大人へをコンセプトに、センチメンタルだけどシリアスじゃない音楽やってます。

MIGMA SHELTER

『アタマぶっ壊れるまで踊れ!』をコンセプトに、強烈なサイケデリックトランスでフロアはレイヴと化す!!幻覚的な重低音サウンドと、激しいフォーメーションダンスの虜となれ!!

※メンバーのブラジルは学業の都合により本公演はお休みとなります。予めご了承ください。

RAY

「圧倒的ソロ性」と「『アイドル×????』による異分野融合」をコンセプトとする新時代のアイドル活動。「ソロアイドルをしていたら気が合ったので一緒にやることにした」のが結成のきっかけ。メンバーは現時点で(写真左から)白川さやか、月日、甲斐莉乃、内山結愛の4人。 良曲・熱量あるライブパフォーマンスをウリにグループ活動をすると同時に、ソロとしても積極的に活動する。またこれまでアイドルカルチャーと関わりの薄かった異分野をコンテンツに積極的に取り込みながら、あれもこれものいいとこどりをした新時代のアイドル運動体を目指す。

  MC   MC松島(スピンマスター松島)【NEW】

北海道札幌市在住の映画監督、漫画家、音楽ファン。87年生まれ、やぎ座、O型。ラッパーとしては過去に二枚のフルアルバムをはじめ、50タイトル以上のミニアルバム、ミックステープを発表。18年にはサニーデイ・サービス「the CITY」に客演参加するなどヤバい。最近は住所非公開のBAR「スナック松しま」を始めましたらしい。

NoMaps MUSIC PARTYでは、「スピンマスター松島」としてCOLONYで「わがままシカゴ」もプロデュース。

DAW/DTMセミナー


「バンドをやるからギターを買う」ということはあっても、音楽は楽器を買わなくてもコンピューターで作れる時代になりました。でも、実際に音楽を始めようと思ったら自分に合ったソフトを選ぶのがけっこう大変だったり、どうやって曲を作るのかもわかりませんよね?そんな「これからDTMをやってみたい」という方や「DTM初心者」の方へDAW・DTMについてご紹介します。

北海道音楽サミット vol.3

北海道で活動するミュージシャンにとってのマーケットは非常に狭く、同じファン層を複数のミュージシャンが共有している状態です。第一線で活躍している人のノウハウを学ぶ場もなく、せっかく素晴らしい音楽をしていても埋もれていってしまいます。そんな状況を改善していくために、オトキタとNoMapsが学びの場や音楽業界の皆様との出会いの場を作ります。

個のチカラではなくみんなで一緒にチカラをあわせて、北海道の音楽文化の価値を高めていきたい、音楽のチカラで北海道をもっと元気に、そして、北海道で生まれる素晴らしい音楽文化を次世代にしっかりと繫いでいきたい。そんな思いを込めて実施したいと思います。

特別連携事業

LOST WORLD

札幌のナイトエンタメの最前線で活動するミュージッククラブ「KING∞XMHU」が札幌のクラブシーンの活性化とナイトエンタメの充実を無垢的に、NoMapsの特別連携事業として開催する札幌最大の都市型クラブイベントです。最新鋭の音響・照明システムと、国内外のアーティストが参加する世界標準かつ、最新のエンタテインメント・札幌の夜に新しい「発見」と「楽しさ」を提案します。
関連

Event

イベント