Deep Dialog from NoMaps Conference

ニセコが取り組む持続可能なまちづくり「SDGs街区」計画とは

Share :

このイベントは終了しました。
日時
2022年3月30日(水)
19:00~20:00
会場
オンライン

世界でも指折りのウィンターリゾート地として有名な北海道ニセコ町。国内外からの移住者が多い一方、地価や建設費の高騰によって、周辺市町村から通勤・通学する方が多いという課題を抱え、また町民へのアンケートでは「将来的な住み替えを検討している」や「光熱費を抑えたい」といった声が届くようになりました。

そんな地域課題を抱えるニセコ町では、エネルギーの消費量を出来る限り抑え、現在のニセコ町民の方々の住み替え先の受け皿としてNISEKO生活モデル地区、通称「SDGs街区」の計画がスタートしました。

今回はニセコ町のSDGs街区の開発を担う株式会社ニセコまちの田中健人さんに、その計画の詳細をうかがいます。

Deep Dialogとは

札幌のクリエイティブコンベンション「NoMaps」では 2020 年からウェビナーシリーズ「Deep Dialog」を実施しています。私たちを取り巻く環境が大きく変化する今、様々な分野で未来を切り開くゲストとオンラインでつなぎ、今後の行動のきっかけとなる創造的なコミュニケーションの場として開催しています。

Deep Dialogは2021年7月から装いも新たにリニューアルして再始動!トークはオンラインで公開され、無料でご覧いただくことが可能です。

開催概要

日時2022年3月30日(水)19:00〜20:00
開催形式オンライン(NoMaps YouTubeチャンネル、およびNoMaps Facebookページ ※予定)
参加費無料
申込方法事前申し込みは不要です。直接こちらのYouTube Liveリンクからご覧ください。

ゲスト

田中 健人(株式会社ノースアンビシャス 代表取締役 / 株式会社ニセコまち 取締役)

札幌市出身。高校卒業後上京し、ベンチャー企業の創業メンバーとして、WEBや動画、SNSを活用した採用・マーケティング支援などに従事。2016年に札幌へUターンし、株式会社ノースアンビシャスを設立。北海道第一主義を掲げ、道内の企業や自治体、地域金融機関らを中心に情報発信の支援や、WEBマーケティングやクリエイティブ制作による事業開発・採用支援・事業継承などを行う傍ら、2020年にはニセコ町で官民連携の株式会社ニセコまちの取締役に就任。ニセコ町を舞台に持続可能なまちづくりの実現にも取り組んでいる。

ナビゲーター

服部 亮太( クリプトン・フューチャー・メディア株式会社 ローカルチーム マネージャー / NoMaps実行委員会 )
メールマガジンメルマガ