NoMaps Conference 2021

SDGs的視点で紐解くこれからの地方創生

Share :

このイベントは終了しました。
日時
2021年10月14日(木)
14:30~15:30
会場
YouTube

社会の変化の速度が上がるとともに、その中で多種多様な価値観が生まれていく現代にあって、個人の生き方のみならず、生活基盤となる「地域」にも “何を目指し、どのように歩んでいくか”が強く問われるようになっています。
このセッションでは、単なる経済的循環や地域間競争を超えて、人口減少社会の中でも持続可能な地域経営のエコシステム構築について議論します。 

開催概要

日 程 2021年10月14日(木)14:30~15:30
配 信 NoMaps YouTubeチャンネル【チャンネルA】
チケット

リアルタイム視聴:無料(事前登録推奨)
アーカイブ視聴:有料・期間限定(税込2,000円)
詳細・お申し込みはこちら(Peatix)

登壇者

木下 斉

一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス


1982年生まれ。高校在学時からまちづくり事業に取り組み、00年に全国商店街による共同出資会社を設立、同年「IT革命」で新語流行語大賞を受賞。早稲田大学政治経済学部政治学科卒業、一橋大学大学院商学研究科修士課程修了。08年熊本城東マネジメント株式会社設立、09年全国各地の事業型まちづくり組織の連携と政策提言を行うために一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンスを設立。15年から都市経営プロフェッショナルスクールを設立し、既に350名を超える卒業生を輩出。20年には北海道の新時代に向けた「えぞ財団」を仲間と共に発足している。また内閣府地域活性化伝道師等の政府アドバイザーも務める。著書『まちづくり幻想』『稼ぐまちが地方を変える』『凡人のための地域再生入門』『地方創生大全』等多数。

倉重 宜弘

ネイティブ株式会社 代表取締役


愛知県出身。早稲田大学 第一文学部 社会学専修 卒業。金融系シンクタンクを経て、2000年よりデジタルマーケティング専門ベンチャーに創業期から参画。大手企業のデジタルマーケティングや、ブランディング戦略、サイトやコンテンツの企画・プロデュースに数多く携わる。関連会社役員・事業部長を歴任し、2012年より地域の観光振興やブランディングを目的としたメディア開発などを多数経験。2016年3月に地域マーケティングの専門ベンチャーネイティブ株式会社を起業して独立。2018年7月創設の一般社団法人 全国道の駅支援機構の理事長を兼務。

松岡 市郎

東川町長


1951年生まれ。1972年 東川町奉職。農林課長補佐、社会教育課長、税務課長を経て、2003年に退職。同年、東川町長に就任。現在5期目。雄大な大雪山系より流れる清流「忠別川」の美味しい水、澄んだ空気、肥沃な大地と美しい景観、恵まれた資源を最大限に活用し、新たな付加価値を創出しながら、写真の町の地名度を生かしたプライムタウン(最高のまち)づくりに取り組んでいます。また、職員の知力と実行力を求める「前例踏襲型」から「個性創造型」行政への転換を図り、住民福祉の向上に努めています。

ご視聴にあたっての連絡事項

  • ● 配信時刻は場合により多少前後する場合がございます
  • ● 配信内容の録画や再配信などの行為は禁止といたします
  • YouTubeチャット欄へのコメント・Twitterでの実況 歓迎!
関連

Conference

カンファレンス

メールマガジンメルマガ