NoMaps Conference 2021

GIGAスクール構想の現在、未来〜これからの日本の教育、学校はどう変わるのか〜

Share :

日時
2021年10月17日(日)
14:30~15:30
会場
YouTube

2021年、いよいよスタートしたGIGAスクール構想。全国の小中学校でWindows、iPad、Chromebookが生徒たちに配布され、いま、子どもたちや教員を取り巻く環境は大きく変化しています。
しかし、これまでの教育のあり方を大きく転換しようというこの急激な波は、旧体質な学校教育の現場に少なからぬ問題や混乱を招いてもいます。
新しい教育のあり方を「当たり前のもの」として現場に浸透させ、教育のアップデートを進めていくために今、必要なことはなにかを考えるセッション。

 

開催概要

日 程 2021年10月17日(日)14:30~15:30
※当初発表より時刻が変更となりました
配 信 NoMaps YouTubeチャンネル【チャンネルA】
チケット リアルタイム視聴:無料(事前登録推奨)

登壇者

浅野 大介

経済産業省サービス政策課長 / デジタル庁参事官


2001年東京大学大学院法学政治学研究科修了後、経済産業省入省。資源エネルギー、地域・中小企業、国際物流、知的財産などの業務を経て、2017年に大臣官房政策審議室企画官として初代の教育産業室長を兼務。翌年よりサービス政策課長。教育DXを進める「未来の教室」プロジェクトを立ち上げ、文科省とGIGAスクール構想を推進。2021年9月よりデジタル庁参事官を併任。

湯野川 孝彦

株式会社すららネット 代表取締役


大阪大学基礎工学部卒。勤務していた上場企業で2005年に小学生~高校生を対象とするeラーニング「すらら」の事業を企画・開発を行なった。 2010年に自らこの事業を買い取り独立。日本と海外で事業展開中。2017年末に東証マザーズ市場に上場。国内外の学校や学習塾約2,000校約40万人にサービスを提供している。
2015年政府の教育再生実行会議有識者。広島大学大学院客員教授。

モデレーター

藤澤 義博

株式会社manabit 代表取締役


札幌学院大学大学院 地域社会マネジメント研究科 修了(修士)
日本語教師。アントレプレナーシップ教育プログラムBizWorld Japan認定フェロー。
高校卒業後、米国へ留学。帰国後、某航空会社へ入社。約25年間勤務した後、2018年9月末に退職し起業。2010年、会社員として勤務する傍ら地域政策を研究するために大学院へ入学し、日本、世界各地の観光政策やまちづくり政策に関する調査研究を行い、修士号を取得。その後、外国人の人材育成の必要性を感じ、働きながら専門学校に通い日本語教師の資格を取得。現在、子どもから大人まで全ての世代が学び続け、 一人ひとりが持つ無限の可能性を引き出し伸ばし、いきいきと活躍する社会の実現を目指し、「アップデート、自分」をモットーに常に挑戦し、学び続けている。
公立はこだて未来大学大学院 システム情報科学研究科 博士(後期)課程在学中。

ご視聴にあたっての連絡事項

  • ● 配信時刻は場合により多少前後する場合がございます
  • ● 配信内容の録画や再配信などの行為は禁止といたします
  • YouTubeチャット欄へのコメント・Twitterでの実況 歓迎!
メールマガジンメルマガ